アンチエイジングの方法を詳しく解説!年代別におすすめテクニックを紹介

2021-11-30

この記事をシェアする

いつまでも若々しく健康でいたいという意識が高まってきている昨今、「アンチエイジング」という言葉を耳にする機会が増えました。

アンチエイジングといっても何をすればいいのかよくわからない、アンチエイジングとはそもそも何?という疑問を持つ方も少なくないでしょう。

今回は、アンチエイジングの意味から、アンチエイジング効果が期待できる方法、また、年代別に取り入れたいアンチエイジングについて詳しく紹介します。

アンチエイジングとは?詳しい意味を解説

アンチエイジングとはどのような意味を持つのでしょうか?

言葉だけを受け取ると「アンチ・エイジング」と、何かしらエイジング(=歳をとっていくこと)に対する抵抗というニュアンスだと分かりますが、実際にはどういった定義や意義があるのでしょうか。

ここで詳しく解説します。

「アンチエイジング」の意味

アンチエイジングは日本語では「抗加齢」という意味を持ちます。実際の年齢に抗(あらが)うことはできませんが、身体や心、見た目の老化や機能低下を防ぐことを一般的に「アンチエイジング」と呼んでいます。

老化や死は誰にでも訪れるものですが、そうした起こるべき老化現象を少しでも軽減させることがアンチエイジングの目的です。

「アンチエイジング」の種類

アンチエイジングとひと口に言ってもその種類は大きく二つに分けられます。


・美容面

アンチエイジングという言葉が多くの人に知られるようになったきっかけは美容業界で使われるようになったことです。

主に、肌のシワやしみ、くすみなどは年齢とともに悩みの種になることが多いでしょう。そして、それらの悩みを少しでも軽減させるためにと話題になったのが今や当たり前のように言われているアンチエイジング美容というものです。

スキンケアや美容皮膚科での施術、美容整形などが代表的なものとして挙げられます。


・医療面

一方で美容面ではなく、健康面を重視したアンチエイジングも存在します。

生活習慣病やその他病気にかかるリスクを少しでも減らすために、「病気の治療」ではなく「健康な人がより健康に過ごすため」の取り組みといえます。

アンチエイジング医学の範囲は、内科や外科だけでなく皮膚科、婦人科、歯科、眼科など幅広く、どれも病気の原因を取り除いたり発症を防いだりすることを指します。

アンチエイジングに効果的な方法

アンチエイジングのためには具体的にどのような方法を取り入れるといいのでしょうか。

運動や食事、生活習慣やスキンケアなどについて詳しく紹介します。

これからすぐに取り入れられるものもあるため、ぜひ参考にしてください。

運動

アンチエイジングを心がけるうえで適度な運動は欠かせません。

体を動かすことで血行が良くなるほか、別名若返りホルモンと言われる成長ホルモンの分泌が良くなります。

血行や成長ホルモンの分泌が良くなると肌のターンオーバーが促進され、肌の老化防止につながります。

また、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌も促すため、心の健康にも役立ちます。

運動といってもさまざまありますが、できれば、「有酸素運動」「筋トレ」「ストレッチ」の3本軸でできることが理想です。

有酸素運動は、メタボリック症候群の予防にも効果があるほか、思考の改善や認知症の予防にも効果が期待できます。

筋トレは上述した成長ホルモンの分泌をより促します。

また、ストレッチは猫背や肩こりなどにも効果があり、見た目にも若々しさを保つことにつながります。

食べ物

私たちが生きていくのに欠かせない食事も、心がけることでアンチエイジングが叶います。

アンチエイジングに効果的な食べ物は、例えば以下のようなものが挙げられます。


  • 肉、魚、卵
  • 野菜、海藻類、キノコ類
  • 発酵食品
  • スーパーフード

良質な動物性タンパク質には、アミノ酸が豊富に含まれています。

肌の調子や体の調子を整える働きをするアミノ酸はしっかりと摂る必要があります。

さらに、ビタミンやミネラルが摂れる野菜や海藻類もアンチエイジングの味方となる食材です。

他にも納豆や味噌、ヨーグルトなどの発酵食品は免疫力高めると言われており、アンチエイジングにも一役買ってくれるでしょう。

また、近年知名度が高まってきたスーパーフードと呼ばれる食材を食卓に取り入れることもおすすめです。キヌアやアマランサス、チアシードなど日常の食卓に取り入れやすいものからはじめてみるといいですね。

睡眠

アンチエイジングには睡眠の質も侮れません。

良質な睡眠時間を確保できることがアンチエイジングのサポートにつながります。

理想は毎日6時間以上の睡眠時間を取ることです。

眠っているときに体の内側はさまざまな修復を行なっています。睡眠不足だと肌の調子がイマイチだという方は多いのではないでしょうか。

年齢とともに肌のターンオーバーの周期は長くなるため、しっかりと睡眠を取らなければ肌にダイレクトに影響が出るのです。

いつまでも艶やかな肌でいるためにも睡眠はしっかりと取ることをおすすめします。

スキンケア

外側からのアンチエイジングとして欠かせないのがスキンケアです。

洗顔から化粧水やクリームでの保湿、美容液やパックなどの集中美容などはすでにご存知の方も多いでしょう。

毎日行うことであるため、続けられる範囲である程度手堅いケアをしておくことがおすすめです。シワ改善効果が期待できる美容液やクリーム、シミが目立たなくなる美容液などもあるため積極的に取り入れてみましょう。

保湿と紫外線対策は万全に、そして、ピーリングやマッサージなどもたまに取り入れることでアンチエイジングが叶います。

サプリメント

アンチエイジングの敵は、肌や身体を老化させやすくする「糖化」です。

そのためアンチエイジングのためにサプリメントを取ろうと考えた場合には、抗糖化を助ける働きがあるものを選ぶことが大切です。

他にも、抗酸化作用を持ち、血流の改善にも効果が期待できるビタミンEや、体の中でタンパク質を合成するときに必要となる亜鉛、脳神経を活性化させ記憶力や集中力にも効果が期待できるDHAなども積極的に摂りたいサプリメントです。

【年代別】アンチエイジング対策に特に取り入れたいこと

アンチエイジングは年齢によっても対策は細かく変わってきます。

例えば、50代の人が30代に必要なアンチエイジングをしていても効果は期待できません。

今回は、30代〜60代の年代別におすすめのアンチエイジング対策について紹介します。

30代

30代のアンチエイジング対策として取り入れたいことはまずはスキンケアです。

30代になると10代、20代のときと比べ肌の保湿力が下がる傾向にあります。

急に乾燥しやすくなったと感じる方も少なくないでしょう。

保湿をしっかりと行うことを心がけてください。また、洗顔時にはしっかりと汚れを落とすことが大切ですが、洗いすぎると必要な油分まで落としてしまうことになるため、こすらず優しく洗うことがポイントです。

また、この頃から生活習慣の見直しや運動も取り入れられるよう心がけておくといいでしょう。

40代

40代になると30代の頃に比べて肌の回復が遅く感じたり、くすみが著しく気になったりといったことがお悩みとしてよく挙げられます。

それらに共通していることは、「代謝の低下」です。

スキンケア用品を今までよりも高価なものに変えたり、パックを取り入れたりといったことも大切ですが、心がけておきたいことは体の土台や肌の土台を整えることです。

肌の代謝を上げるためには体の代謝を上げる必要があります。

冷えにくい飲み物を飲んだり、家でも冷えないように対策をしたりといった工夫も積極的に取り入れましょう。

1日30分以上はウォーキングをするなど体を動かす習慣もつけていきましょう。

50代

50代は少しずつ肌のハリが少なくなっていたり、乾燥がより気になり深いシワができたりといった変化が訪れてきます。閉経に伴って女性ホルモンの減少により潤いや弾力の低下が気になる方もいるかもしれません。

また、肌のバリア機能も低下し、今までのスキンケア用品が合わなくなる場合もあります。

今までのスキンケアが合わなくなった場合には、低刺激性のものやエイジングケア成分が入ったものに変えてみることもひとつです。

その際、肌のターンオーバーが長めの周期(75日ほど)になってくるため、スキンケア用品の効果を実感し始めるのは1〜2ヶ月間みておくといいでしょう。

食事面では50歳以降になると今までよりもタンパク質をしっかりと摂ることを心がけましょう。十分に摂らないことで肌や髪のハリツヤが失われたり、筋力や体力の低下にもつながってしまいます。

また、無理なダイエットも行わないようにしましょう。

野菜を多めに食べる、間食を減らす、おやつは午前中になど食事を減らさずに工夫できるダイエットに取り組みましょう。

60代

60歳は定年を迎える方が多く、第二の人生の始まりとして気持ちを新たにされる方も多いでしょう。

しかし、60歳を過ぎると急に老けた印象になる方も少なくありません。

老化の原因には活性酸素の蓄積が挙げられます。年齢とともに増えると言われる活性酸素ですが、アルコールやたばこ、ストレスや紫外線など日常生活にも増える原因が潜んでいます。

50代でアンチエイジングに励んでいなかったという方は、ぜひ今から始めましょう。

まず、お肌のアンチエイジングには乾燥対策と紫外線対策を強化することをおすすめします。

60代はメイクもナチュラルが自然であり魅力的です。素肌の美しさを高めるためにも感想と紫外線はこれからも避けるように徹底しましょう。

もちろん、エイジングケア成分の入ったスキンケアを使いお肌のコンディションを整えてください。

また、肌や体のためにも定期的な運動を続けられることが理想です。

ラジオ体操や水中ウォーキングなど負担がかかりにくく、毎日続けやすい運動を取り入れてください。


さらに、食事面では糖化に気をつけた食生活を心がけましょう。

余分な糖質は老化や病気の原因になる恐れがあります。抗糖化に効果があり手軽なものとしては、緑茶や烏龍茶、旬の野菜をしっかりと摂ることが挙げられます。

運動や食生活を習慣化できるよう意識しましょう。

メンズのアンチエイジングはどうする?

ここまで主に女性をメインとしたアンチエイジングを紹介してきましたが、近年ではメンズのアンチエイジング対策も話題に上がるようになってきました。

男性も女性同様、アンチエイジング対策は30代から始めたいものです。


男性によくある老け見えを促進する原因には以下のようなことが挙げられます。


  • 髭剃りダメージ
  • 紫外線ダメージ
  • 偏った食生活

髭剃りは髭と同時に皮膚の表面も削られていることが多いです。

そのため、髭剃り終わりには必ず保湿を行いましょう。

電気シェーバーの場合は比較的安全ですが、カミソリを使用している場合は特に気をつけましょう。

また、下地やファンデーションを塗っている女性に比べると、男性は普段から紫外線を浴びている機会が多いといえます。

紫外線はやはりシミやシワの原因になるため、アンチエイジングをする場合は日焼け止めを薄く塗ったり、毎朝晩しっかりと保湿を行ったりといったケアが大切です。

また、仕事での付き合いや深夜の食事など不規則な食生活や偏った食事内容もエイジングを加速させます。

できる限り、野菜を多く食べたり発酵食品やきのこ類なども積極的に摂るように心がけるといいでしょう。

アンチエイジングは女性だけのものではありません。

ご自身の肌や身体が気になってきたという男性はぜひ今からできることからはじめてみてはいかがでしょうか。

まとめ

アンチエイジングの詳しい方法や年代別に意識して取り入れたいことについて紹介しました。

アンチエイジングは男女問わず30代からが始めどきといえるでしょう。それ以降でも気づいた時から始めることが大切です。

また、継続できることが一番ですので無理なく日常でできる方法を工夫して取り入れることも必要です。

また、アンチエイジングはスキンケアや食事面も大切ですが、外側からのケアもあるとより良いでしょう。

時間があるときやたまのご褒美としてエステサロンでのお肌のマッサージやシワ、シミ改善する施術などを受けるのもひとつですね。

大手エステサロンなどで採用されている高性能の業務用マシンはボディや肌の引き締めが期待できます。


じぶんdeエステは、業務用のエステマシンが定額制で利用可能!

これからボディもフェイスもアンチエイジングを始めたいという方ぜひ試してみてはいかがでしょうか。定額制でさまざまなマシンが使い放題だから、その時々のお悩みに合わせて利用できます。

また、高額な業務用のマシンがレンタルできたり購入できたりするのも特徴です。

自宅で好きなときにアンチエイジングできるのも魅力的ですね。


【じぶんdeエステ 3つのポイント!】

・全国全店舗を定額で通い放題!予約不要!

・マシンレンタルでご自宅でセルフエステができる!

・高級エステマシンの購入で安価に好きなだけご自宅利用できる!


ぜひ下記より「①通える」「②借りられる」「③買える」をチェックしてみましょう。


じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    税込 3,980 円/月〜

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • エステマシンを

    借りれる

    税込 13,800 円/月〜

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • エステマシンを

    買える

    税込 3,300 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。

この記事をシェアする

新着記事

関連記事

おすすめ記事

お客様の声

じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    税込 3,980 円/月〜

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • エステマシンを

    借りれる

    税込 13,800 円/月〜

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • エステマシンを

    買える

    税込 3,300 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。