初回来店時、またはWEB入会により30日間無料特典を適用した場合、ご入会日の翌日から30日分の月額会費を無料とさせて頂きます。
無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいていない場合は継続の意志があるとみなし、ご入会日の翌日から31日目以降は月額会費が発生致します。

無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいた場合はご入会日の翌日から31日目以降の月額会費の請求はございません。
ご退会、0円会員申請を行う場合、身分証を持参して店舗にご来店のうえ、別途当社が指定する退会手続きを行うものとします。
月額料金発生日の翌月から6ヶ月間はご退会、0円会員並びに100円会員、1,100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。尚、ご入会月の翌月分の日割り期間は6ヶ月間に含みません。


3/1に入会の場合、3/2~31までが無料期間となり、3/31までにご退会、0円会員申請を行っていただいた場合は月額会費の請求はございません。4/1より月額料金が発生いたします。
料金発生の翌月から6ヶ月間が経過する10/31までが継続期間中となり、ご退会、0円会員並びに100円会員、1,100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。

万が一、諸事情によりご退会、0円会員申請もしくは100円会員、1,100円会員申請をされる場合は、プランごとに定める違約金をお支払いいただいた上、 所定の手続きを経てご退会、0円会員手続きもしくは100円会員、1,100円会員のお手続きが完了となります。

※無料期間のみのご利用でもマシン配送時の
往復送料はお客様負担となります。

レンタル30日間無料特典を適用した場合、ご入会日の翌日から30日分の月額会費を無料とさせて頂きます。ご入会時は発送時の送料のご請求させていただきます。
無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいていない場合は継続の意志があるとみなし、ご入会日の翌日から31日目以降は月額会費が発生致します。

無料期間中にご退会をご希望の場合は、期日までにマシンの返却を行っていただきます。WEBマイページより解約申請後、 無料期間終了後から5日以内(ご入会日の翌日から35日目まで)にマシンのご到着の確認が取れた場合は返却時の送料のご請求させていただき、月額会費の請求はございません。ご退会に関しては、お客様がマシンをご返却いただいたお日にちではなく、弊社にマシンが到着したお日にちを基準にご退会日が確定となります。ご退会ご希望の場合、WEBマイページより申請が可能となっております。

月額料金発生日の翌月から6ヶ月間はご退会、0円会員並びに100円会員、1,100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。尚、ご入会月の翌月分の日割り期間は6ヶ月間に含みません。


3/1に入会の場合、3/1に発送時の送料のお支払いいただきます。3/2~31までが無料期間となります。 4/5までにマシンを返却し、弊社にて確認が取れた場合は月額会費の請求はございませんが、返却時の送料のお支払いいただきます。 4/5中にマシンの返却確認が取れなかった場合は、4/1以降の月額料金が発生いたします。

料金発生の翌月から6ヶ月間が経過する10/31までが継続期間中となり、ご退会、0円会員並びに100円会員、1,100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。

万が一、諸事情によりご退会、0円会員申請もしくは100円会員、1,100円会員申請をされる場合は、プランごとに定める違約金をお支払いいただいた上、 所定の手続きを経てご退会、0円会員手続きもしくは100円会員、1,100円会員のお手続きが完了となります。

送料は片道5,500円(税込)となります。(CELL ZERO.とCELL ZERO.PROは片道11,000円(税込)となります。)無料期間のみのご利用でもマシン配送時の往復送料はお客様負担となります。

フェイスラインのニキビ対策とは? 原因や治療方法を徹底解説

2022-04-05

この記事をシェアする

ニキビというと10代半ばから後半にかけての「思春期」に、頬や額に出来るものというイメージを持っている方も多いかと思います。しかし、成人後に発生するいわゆる「大人ニキビ」の好発部位はフェイスラインです。フェイスラインとは「Uゾーン」とも呼ばれる顎まわりの部位を指す言葉で、ホルモンバランスの乱れや外部からの刺激など、さまざまな要因でニキビが発生します。ここでは、フェイスラインにニキビが出来る原因や、対策方法などを詳しくご紹介したいと思います。フェイスラインのニキビにお悩みの方はぜひチェックしてみてください。

フェイスラインにニキビが出来る原因

フェイスラインにニキビが出来る原因.jpeg

フェイスラインにニキビが出来る原因は人によってさまざまです。その中でも、特に原因となりやすいものをご紹介します。

ホルモンバランスの不調

生活習慣の乱れやストレス、加齢などが原因でホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンの分泌量が増加します。男性ホルモンの分泌量が増えると毛穴が収縮し、角栓が詰まってニキビが出来やすくなります。

また、ホルモンバランスの不調は皮脂の分泌量も増加させます。そうすると、さらに毛穴が詰まりやすくなり、ニキビの悪化につながってしまうのです。

外部からの刺激

フェイスラインは外部からの刺激を受けやすい場所でもあります。髪の毛や枕などの寝具、タートルネックなど襟の高い服などが触れることで肌に刺激が加わり、ニキビが出来やすくなってしまうのです。

また、最近はマスクの影響でフェイスラインのニキビに悩まされているというケースも少なくありません。一日中マスクをつけていることで、刺激だけでなく蒸れなどの要素も加わり、ニキビなどの肌トラブルを引き起こしやすくなると考えられています。

生活習慣の乱れ

睡眠不足やバランスの悪い食生活など、生活習慣の乱れもフェイスラインのニキビに悪影響を及ぼします。生活習慣が乱れているとニキビが出来やすいだけでなく、ひとたび出来たニキビが悪化しやすくなります。治癒するまでに時間がかかり、さらなる炎症などが引き起こされると、最悪の場合クレーターなどの痕が残ってしまうケースもあるので注意が必要です。

ストレス

仕事や人間関係など、私たちは日々さまざまなストレスに晒されています。ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れて、フェイスラインのニキビが出来やすくなります。

またストレスは自律神経や免疫の働きも低下させてしまうため、肌のバリア機能が下がってニキビや肌あれといったトラブルを引き起こす原因にもなるのです。

肌の乾燥

肌が乾燥するとターンオーバーが過剰になり、毛穴が詰まってニキビが発生しやすくなります。一般的に、健康な肌の保水量は約20%~30%といわれています。これに対して、いわゆる「乾燥肌」は、保水量が20%を切った状態を指します。

特に、フェイスラインを中心に保水量が少ない部分乾燥肌の人は、顔全体の油分量には大差がないにも関わらずニキビが出来やすいということがわかっています。

体質

混合肌や敏感肌など、もともとの体質が原因でフェイスラインにニキビが出来やすいケースもあります。混合肌とは肌が乾燥しやすい一方、皮脂の分泌量は多い肌質のことです。特に、フェイスラインは汗腺が少なく乾燥しやすいため、それを補うために皮脂が多く分泌された結果、毛穴が詰まってニキビが発生してしまうのです。

敏感肌は外部からの刺激を受けやすい肌質をいいます。マスクをするだけで肌が荒れるというような場合は、敏感肌に当てはまる可能性があります。刺激によって炎症が引き起こされ、それがニキビの発生につながると考えられています。

フェイスラインのニキビを予防するには?

フェイスラインのニキビを予防するには?.jpeg

フェイスラインのニキビを予防する方法としては、以下のようなものが挙げられます。

生活習慣の改善

フェイスラインのニキビを予防するためには、食生活の見直しや十分な睡眠時間の確保など、生活習慣の改善に取り組む必要があります。

ファストフードやインスタント食品、スナック菓子、揚物など油分の多い食物を摂取しすぎると、皮脂の分泌量が増えてニキビが発生しやすくなります。緑黄色野菜、海藻、青魚などビタミンB2・B6が豊富な食物を積極的に摂ることで、皮脂の分泌量を正常にコントロールする効果が期待できます。

また、皮膚の生まれ変わりは睡眠中に促進されます。1日7時間~8時間程度の睡眠時間を確保することで、古い皮膚が新しい皮膚に生まれ変わり、老化した角質が剥がれやすくなって肌の健康状態が保たれるのです。

生活習慣の改善はフェイスラインのニキビ予防だけでなく、健康の維持にも大きなメリットをもたらします。ニキビにお悩みの方は、日頃の食生活や生活リズムを一度振り返ってみると良いでしょう。

外部からの刺激を減らす

外部からの刺激を減らす工夫をすることも、フェイスラインのニキビ予防には効果的です。

シーツや枕カバーなどの寝具は可能であれば週に2~3回以上の頻度で洗濯を行い、雑菌が繁殖しないようにしましょう。

また、髪の毛についた雑菌や整髪料なども肌への刺激になってしまうため、ニキビが出来やすい人は髪を結ぶ・ピンで留めるなどして、顔にかからないようにすることをおすすめします。

マスクの影響でニキビが出来てしまう場合は、不織布マスクの下にシルクやガーゼ製のマスクを一枚挟むだけでも肌への刺激を減らすことが可能です。

フェイラインのニキビを治す方法

フェイラインのニキビを治す方法.jpeg

フェイスラインにニキビが出来てしまったら、一刻も早く治したいですよね。そこで、ここではフェイスラインのニキビを治すための主な方法をご紹介したいと思います。

正しい洗顔をする

フェイスラインのニキビを治すためには、正しい洗顔をする必要があります。良かれと思ってやっている毎日の洗顔も、やり方が間違っているとかえって肌に悪影響を及ぼしかねません。正しい洗顔をマスターすることは、フェイスラインのニキビを治すための第一歩といえます。

正しい洗顔方法

洗顔をする前に、せっけんで手のひらをしっかり洗います。それから、水もしくはぬるま湯で顔を素洗いして余分な皮脂を落とします。

次に、洗顔料を手にとって泡立てます。この際、手のひらを裏返しにしても泡が落ちない程度にしっかりと泡立てるのがポイントです。市販の泡立てネットなどを使用すると、効率的に泡を作ることができます。

十分な量の泡を作ったら、顔全体を泡でカバーするイメージで優しく洗顔をします。鼻やTゾーンなど皮脂の分泌量が多い場所は、指の腹を使ってしっかりと洗いましょう。

全体を隈なく洗ったらぬるま湯で泡をすすぎます。すすぎ時間は1分程度が目安です。フェイスラインの端まできちんとすすいだらタオルで優しく水気をふき取り洗顔完了です。

おすすめの洗顔料

フェイスラインのニキビで悩んでいるときには、抗炎症成分や殺菌成分が配合された洗顔料がおすすめです。さらに、クレイや酵素が配合された洗顔料を使うことで、毛穴をしっかり洗浄することができます。

ただし、洗浄力が強すぎる洗顔料を使うと、逆に肌あれを悪化させる恐れがあるため注意が必要です。ニキビなどのトラブルが起きているときは、上記のような効果はありつつも、洗浄力は低めの肌に優しい洗顔料を選ぶようにすると良いでしょう。

こんな洗顔はNG!

次のような洗顔方法は、かえって肌トラブルを助長する恐れがあります。


・洗顔料を使わない

・洗顔料の泡立ちが少ない

・洗顔料のすすぎ残しがある

・熱いお湯を使う

・肌をこすって水分を拭く

・頻繁に顔を洗いすぎる


誤った洗顔方法は、十分な効果を得られないだけでなく、それ自体がニキビの原因になってしまう可能性もあるので要注意です。

自分なりにきちんと洗顔をしているつもりなのに、なかなかニキビが改善されないという場合は、洗顔方法自体に誤りがないか見直してみることをおすすめします。

きちんと保湿をする

肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌され、それが毛穴に詰まってニキビが出来やすくなります。特に、フェイスラインは汗腺が少なく乾燥しやすい部位のため、きちんと保湿をする必要があります。

洗顔をしたら、手のひらやコットンに化粧水を適量とり、肌に吸い込ませるように優しく浸透させていきます。このとき、肌を擦ってしまうとダメージになるので注意しましょう。化粧水をつけたあとは乳液やクリームで保湿力を高めます。

ニキビが出来ている場所は皮脂が過多になっているので、化粧水は多めに、乳液やクリームは控えめにつけるようにしてください。

美顔器でケアをする

より本格的なケアを行いたい場合は、家庭用の美顔器を利用するのもおすすめの方法です。美顔器を使うことで有効成分を肌の深層部にまで浸透させることが可能となり、手で行うスキンケアよりも、さらに高い効果を実感できます。

最近は、家電量販店や通販サイトなどでさまざまな美顔器が販売されています。ワンランク上のケアを試してみたいという方は、こうしたアイテムもチェックしてみると良いでしょう。

紫外線対策をする

紫外線を浴びると肌の免疫力が低下し、肌あれやニキビを引き起こしやすくなります。また、紫外線はニキビだけでなく、シミ・シワ・そばかすなどさまざまな肌トラブルの原因にもなります。陽射しの強い夏だけでなく、それ以外の季節でも、外出時は日焼け止めクリームを塗る・陽当たりの良い場所では日傘や帽子を使用するなど、紫外線対策をしっかり行うようにしましょう。

ただし、日焼け止めクリームを塗ると毛穴が詰まりやすくなり、それが原因でニキビが出来てしまう可能性もあります。そうならないためにも、帰宅後はクレンジングや洗顔を丁寧に行うようにしてください。

生活リズムを整える

睡眠不足はもちろんのこと、睡眠サイクルの乱れもフェイスラインにニキビが出来る原因になります。フェイスラインのニキビを改善するためには、可能な限り毎日同じ時間にベッドに入り、同じ時間に起床するサイクルを続けることが大切です。

平日は早寝・早起きの規則正しい生活を送っていても、休日になるとつい昼夜が逆転してしまうという方も多いですが、そのような習慣も睡眠サイクルの乱れに繋がるため、平日・休日を問わず就寝・起床の時間は出来るだけ揃えた方が良いでしょう。

市販薬を使う

ドラッグストアには、フェイスラインのニキビに効果のある薬も売られています。そうした薬を早めに使うことで、ニキビを悪化させずに早期に治癒させる効果が期待できます。

ニキビに薬を塗布したら、バンドエイドなどを貼って患部を密封します。そうすると薬の浸透力がUPして、より高い効果を得られる場合があります。ただし、患部が化膿しているときなどは逆に症状を悪化させるケースもあるため、改善の兆候が見られなければ早めに専門医を受診することをおすすめします。

また、ビタミン成分などを豊富に含む飲み薬も販売されています。どの薬を選べば良いか分からない場合は、ドラッグストアの登録販売者や薬剤師に相談してみましょう。

皮膚科を受診する

フェイスラインのニキビを最も確実に、そしてきれいに治したいのであれば、皮膚科を受診するのが最適な方法です。皮膚科では塗り薬のほかに、漢方・ビタミン剤・低用量ピル・ケミカルピーリングなど、症状に応じてさまざまな治療を受けることができます。

また、混合肌や敏感肌など、自分がどの肌質に当てはまるかを診察してもらうことも可能です。なにより、専門家に診てもらったという安心感を得られるのは大きな利点といえます。

ニキビのできはじめはもちろんのこと、なかなかニキビが治らないときや、ニキビ痕が残ってしまいそうなときも一度皮膚科を受診しておくと安心でしょう。

まとめ

以上、フェイスラインにニキビが出来る原因や、予防・改善方法などを詳しくご紹介してきました。

フェイスラインは日頃からさまざまな刺激を受けやすい場所のため、ニキビや肌あれなどのトラブルを起こしやすい部位といえます。さらに、ひとたびニキビが出来ると乾燥や摩擦によって悪化させてしまいがちです。

また、せっかくメイクをしても、フェイスラインにニキビが出来ていると、それだけで印象が台無しになってしまう恐れもあります。

そのような事態を避けるためにも、上記にご紹介した内容を、フェイスラインのニキビ予防や改善に役立ててみていただければと思います。


じぶんdeエステは、業務用マシンを使用し”自分でケア”をする定額制セルフエステジムです。

高級マシンは、セルライトケア、冷えや、むくみ、長く蓄積した脂肪など、あなたの悩みを改善することができます。

セルライトをケアする超音波、筋肉に運動効果を与えるEMS、肌表面と内部を温めて代謝を高めるRFなど様々な機能を搭載しており、自分の気になる部位に当てることで理想の身体へと近づくことができます。

サロンは全店舗が駅近・駅直結で通いやすく、プロが採用している業務用マシンを定額で何度でも利用することができます。さらに、高額な業務用マシンを安価な価格帯でレンタル・購入することもでき、ご自宅でいつでも利用することができます。


【じぶんdeエステ 3つのポイント!】

・全国全店舗を定額で通い放題!予約不要!

・マシンレンタルでご自宅でセルフエステができる!

・高級エステマシンの購入で安価に好きなだけご自宅利用できる!


ぜひ下記より「①通える」「②借りられる」「③買える」をチェックしてみましょう。


じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    税込 3,980 円/月〜

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • 業務用
    エステマシンを

    借りれる

    税込 13,800 円/月〜

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • 業務用
    エステマシンを

    買える

    税込 3,300 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。

この記事をシェアする

新着記事

関連記事

おすすめ記事

お客様の声

じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    税込 3,980 円/月〜

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • 業務用
    エステマシンを

    借りれる

    税込 13,800 円/月〜

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • 業務用
    エステマシンを

    買える

    税込 3,300 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。