初回来店時、またはWEB入会により30日間無料特典を適用した場合、ご入会日の翌日から30日分の月額会費を無料とさせて頂きます。
無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいていない場合は継続の意志があるとみなし、ご入会日の翌日から31日目以降は月額会費が発生致します。

無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいた場合はご入会日の翌日から31日目以降の月額会費の請求はございません。
ご退会、0円会員申請を行う場合、身分証を持参して店舗にご来店のうえ、別途当社が指定する退会手続きを行うものとします。
月額料金発生日の翌月から6ヶ月間はご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。尚、ご入会月の翌月分の日割り期間は6ヶ月間に含みません。


3/1に入会の場合、3/2~31までが無料期間となり、3/31までにご退会、0円会員申請を行っていただいた場合は月額会費の請求はございません。4/1より月額料金が発生いたします。
料金発生の翌月から6ヶ月間が経過する10/31までが継続期間中となり、ご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。

万が一、諸事情によりご退会、0円会員申請もしくは100円会員申請をされる場合は、プランごとに定める違約金をお支払いいただいた上、 所定の手続きを経てご退会、0円会員手続きもしくは100円会員のお手続きが完了となります。

※無料期間のみのご利用でもマシン配送時の
往復送料はお客様負担となります。

レンタル30日間無料特典を適用した場合、ご入会日の翌日から30日分の月額会費を無料とさせて頂きます。ご入会時は発送時の送料のご請求させていただきます。
無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいていない場合は継続の意志があるとみなし、ご入会日の翌日から31日目以降は月額会費が発生致します。

無料期間中にご退会をご希望の場合は、期日までにマシンの返却を行っていただきます。WEBマイページより解約申請後、 無料期間終了後から5日以内(ご入会日の翌日から35日目まで)にマシンのご到着の確認が取れた場合は返却時の送料のご請求させていただき、月額会費の請求はございません。ご退会に関しては、お客様がマシンをご返却いただいたお日にちではなく、弊社にマシンが到着したお日にちを基準にご退会日が確定となります。ご退会ご希望の場合、WEBマイページより申請が可能となっております。

月額料金発生日の翌月から6ヶ月間はご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。尚、ご入会月の翌月分の日割り期間は6ヶ月間に含みません。


3/1に入会の場合、3/1に発送時の送料のお支払いいただきます。3/2~31までが無料期間となります。 4/5までにマシンを返却し、弊社にて確認が取れた場合は月額会費の請求はございませんが、返却時の送料のお支払いいただきます。 4/5中にマシンの返却確認が取れなかった場合は、4/1以降の月額料金が発生いたします。

料金発生の翌月から6ヶ月間が経過する10/31までが継続期間中となり、ご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。

万が一、諸事情によりご退会、0円会員申請もしくは100円会員申請をされる場合は、プランごとに定める違約金をお支払いいただいた上、 所定の手続きを経てご退会、0円会員手続きもしくは100円会員のお手続きが完了となります。

送料は片道5,500円(税込)となります。(CELL ZERO.とCELL ZERO.PROは片道11,000円(税込)となります。)無料期間のみのご利用でもマシン配送時の往復送料はお客様負担となります。

顔にシミができる原因は?消せる消せないシミの種類と消す方法

2021-10-19

この記事をシェアする

いつの間にかできてしまったシミに、思い悩む女性は多いです。

シミができてしまうと実際の年齢よりも老けて見られやすく、一度できてしまったシミを完全に消すためには多くの時間が必要でしょう。

また、シミの種類によってはセルフケアができないシミも存在します。

この記事では、シミができてしまう原因やシミの種類、できてしまったシミを自分で消す方法を紹介します。

正しい方法を知っていれば、シミを予防すること・改善することは難しい課題ではありません。

シミのない美しい肌が手に入れば、若々しい印象を持たれるでしょう。

シミが出来るメカニズム

シミが出来るメカニズム.jpg

シミができてしまう原因には、肌のターンオーバーが関係しています。

ターンオーバーは、表皮の一番奥にある基底層で新しい皮膚細胞が作られることから始まります。

生成された皮膚細胞は、時間をかけて皮膚の表面に向かって移動し、肌の表皮に辿り着きます。そして、古くなった表皮は垢や古い角質として肌から剥がれ落ちていくのです。

この一連の流れを繰り返すことを肌のターンオーバーと呼び、肌のターンオーバーに必要な期間は年代によって変わります。

具体的な肌のターンオーバーの目安は、10代で約20日間、20代で約28日間、30代で約40日間、40代で約55日間と年齢によって長くなります。

肌のターンオーバーのサイクルが長くなると、本来排出されるべき黒色メラニンが肌表面に溜まりやすくなるでしょう。

その結果、黒色メラニンが濃くなりシミとなって肌表面に現れてくるのです。

これが、シミができてしまうメカニズムです。

顔にシミができる原因は?

顔にシミができる原因は?.jpg

シミができるメカニズムを説明いたしましたが、その原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここからは、シミができる原因についてまとめました。

自分の生活で思い当たるものがあれば、積極的に改善していきましょう。

紫外線

シミができてしまう原因の中で、最も大きな要因と言えるものに、紫外線があります。

私たちの肌は常に紫外線に晒されており、その紫外線は肌にとって大敵だと言えるでしょう。

なぜなら、紫外線を多く浴びてしまった肌は、肌を守るために黒色メラニンを過剰生成してしまうのです。

その黒色メラニンが、シミの原因になります。

紫外線を予防するためには、日焼け止め・日傘・帽子などを季節に関係なく日常的に活用し、紫外線による刺激を受けないようにしましょう。

また、室内にも紫外線は存在しています。

外出予定のない日は紫外線ケアをしないという方が多いようですが、紫外線対策は毎日必要なことを覚えておいてください。

ターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーの仕組みは先ほど説明いたしましたが、年齢に関係なく肌のターンオーバーが乱れてしまうことがあります。

ターンオーバーの周期が短くなり過ぎると、まだ完成していない肌が表皮に出てしまい、ターンオーバーの周期が長くなり過ぎると、老廃物や黒色メラニンが排出されなくなってしまうでしょう。

つまり、肌のターンオーバーは短過ぎても長過ぎてもいけないということです。

摩擦

肌を摩擦することなどないと考えている方でも、気づかずに肌を摩擦してしまっていることがあります。

なぜなら肌は非常にナイーブなものであり、些細なことで刺激を受けてしまうためです。

例えば、洗顔後のタオル・化粧時の使用するパフやスポンジなどの摩擦も、肌にとっては刺激が強いと言えるでしょう。

摩擦でダメージを受けた肌は、メラニンが増えて色素沈着を引き起こしやすくなります。

洗顔後は肌を擦らないようにタオルで包み込むように水分を取り除く、化粧時に使用するパフやスポンジは肌触りの優しいものを用意して常に清潔に保って力を入れないようにするなどの工夫をしましょう。

フェイスマッサージを行っている方は、マッサージの際の摩擦を予防するために、クリームやオイルを使うと良いです。

ストレス

ストレスフルな生活を送っている方は、ホルモンバランスや肌のターンオーバーが乱れやすくなります。

ストレスの原因には、仕事・家事・人間関係の問題などさまざまものがあり、ストレスのない生活を送ることは難しいと言えますが、自分に最適なストレスの発散方法などを見つけ、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

ストレスを自分でコントロール可能になれば、シミ以外にも多くの肌トラブルを改善できるでしょう。

生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れていると、肌のターンオーバーが整えられません。

例えば、睡眠不足・無理なダイエット・飲酒・喫煙などによって、シミができるリスクが高まってしまうのです。

シミのケアを行うのであれば、まず生活習慣を整えることから始めるべきでしょう。

自分で消せるシミの種類

自分で消せるシミの種類.png

シミにはいくつかの種類があり、その種類によって自分で消すことができるシミと、そうでないシミがあります。

まずは、自分で消せるシミの種類と特徴について説明しましょう。

老人性色素斑

老人性色素斑は性別に関係なく加齢とともにできやすくなるシミのことです。

日光性黒子と呼ばれることもあり、その原因は紫外線や加齢によるターンオーバーの乱れが主なものです。

シミの色は焦げ茶色や茶色で、肌とシミの境界線がはっきり確認できるという特徴があります。

一般的には30代頃から頬やこめかみに現れ始めますが、紫外線を多く浴びている方は20代から現れる場合もあります。

炎症性色素沈殿

炎症性色素沈殿は、皮膚の炎症によって起こります。

その原因にはニキビ・吹き出物・火傷・虫刺され・傷跡などがあります。

上記のような原因でシミができることから、一般的には炎症色素沈殿は時間の経過とともに消えていきます。

しかし、同じ箇所にニキビや傷ができる・摩擦などで刺激を与え続ける・強い紫外線にあたるなどがあると炎症色素沈殿が悪化し、長期的にシミが消えにくい状態になってしまうでしょう。

炎症性色素沈殿ができてしまた場合は、早くそのシミを消せるようにケアを行うことが大切です。

肝斑

肝斑は30代後半から50代の女性に現れやすいシミの種類で、老人性色素斑と勘違いしてしまう人が多いです。

肝斑ができる原因は、更年期や妊娠出産によるホルモンバランスの乱れ・生活習慣の乱れなどです。

主に女性ホルモンの影響を受けてできてしまうシミなので、女性ホルモンが減少する50代以降に目立たなくなる場合もあるでしょう。

シミの色は老人性色素斑と同じ焦げ茶・茶色ですが、左右対称で頬骨や目尻にできやすく、シミの境界線が薄いという特徴があります。

内服薬の服用で早い改善が期待できるのですが、肝斑にレーザー治療を行うと悪化してしまう恐れがあるため、注意してください。

自分で消せないシミ

自分で消せないシミ.jpg

次に、自分で消すことができないシミの種類や特徴を説明しましょう。

セルフケアができないシミは、美容皮膚科などでレーザー治療を受けなくては改善が難しいです。

自分で消せないシミに悩んでいる場合には、プロに相談してみると良いでしょう。

雀卵斑・そばかす

雀卵斑・そばかすは、点々と色素斑が発生している状態で、両頬や鼻付近に現れます。

その原因は遺伝や紫外線によるもので、白人・色白の方や子供の頃に発生しやすいシミの種類です。

セルフケアで濃くならない努力をすることはできますが、雀卵斑・そばかすを自力で消すことは難しいでしょう。

脂漏性角化症

脂漏性角化症は、シミだけでなく良性のイボのことを言います。

顔や首周りの皮脂が分泌しやすく紫外線に晒されている部分に発生し、イボとして盛り上がるため、目立ってしまうでしょう。

紫外線の刺激で表皮の細胞に異常が起き、表皮が盛り上がってしまうことが原因です。

一見ほくろのように見えますが、ほくろと違ってカサブタのように取れることがあります。

光線性花弁状色素斑

光線性花弁状色素斑は強い日焼けをした後に背中や肩に発生する茶色のシミのことです。

大きめのそばかすのように見え、日焼け後に2~3ヶ月経ってから現れます。

紫外線による肌ダメージによってできるシミなので、セルフケア可能なシミと同じメカニズムになりますが、光線性花弁状色素斑は皮膚の真皮層までダメージを受けてしまった時に発生します。

肌の奥底まで紫外線のダメージを受けてしまった状態なので、セルフケアは難しいと言えるでしょう。

遺伝

小さい頃からあるシミや家族にも同じようなシミがある場合には、遺伝が原因でシミができてしまっている可能性があります。

遺伝性のシミは自力での改善が難しいため、レーザー治療などをする必要があるでしょう。

シミのできやすいさにも遺伝が関係していると言われています。

自分でシミを消す方法

自分でシミを消す方法.jpg

ここからは自分で消せるシミをケアする方法を説明いたします。

正しい方法を取り入れて、シミを目立たなくしましょう。

スキンケアで消す

正しいスキンケアをすることはシミ予防・シミ改善にも効果があります。

整えられた肌には強いバリア機能があるため、些細な刺激に負けない肌が手に入るのです。

スキンケアでシミを消す方法は、こちらの記事を参考にしてください。

シミや美白に良い食べ物を取り入れる

シミを消すためには体の外からのケアだけでなく、食事を改善して体の中からアプローチをする方法もあります。

ビタミンなどの肌に良い栄養素を摂取することで、体の内部からシミに強い肌を育てられるでしょう。

シミや美白に良い食事については、こちらの記事を確認してください。

生活習慣を見直す

先ほどもお伝えしたように、シミの予防や改善には、生活習慣を見直す必要があります。

規則正しい生活を心掛け、飲酒・喫煙も控えましょう。

肌や体に良い生活を送れるようになれば、健康的な生活が送れるようになります。

自宅で業務用フェイシャルケアを導入して美肌を手に入れよう

自宅で業務用フェイシャルケアを導入して美肌を手に入れよう.png

セルフケアが難しいシミへのアプローチには、エステや美容皮膚科に通うことが有効ですが、そのためには多くの時間や費用がかかります。

気軽に美肌を手に入れるためには、セルフエステや自宅でフェイシャルケアができる方法を考えると良いでしょう。

ここでは、おすすめのフェイシャルケアの方法を紹介します。

業務用の美容機器が好きなだけ使い放題「じぶんdeエステ」

セルフエステ「じぶんdeエステ」では、自分の好きな時間に好きなだけ、業務用の美容機器を使うことができます。

ボディケアが可能な機器も使えるため、美肌だけでなくシェイプアップも同時に行えるでしょう。

また、じぶんdeエステでは、業務用美容機器のレンタルプランも用意されています。

自宅でフェイシャルケアができるようになれば、忙しい方でも毎日シミのセルフケアが行えるのです。

エステや美容皮膚科に比べて、手頃な費用でシミのセルフケアができるというメリットがあります。

まとめ

シミにはセルフケアできるもの・できないものがあります。

まずは自分のシミの種類を知り、そのシミに最適な方法でケアを行いましょう。

正しいケアが行えるようになれば、いち早くシミを目立たなくできます。

美しい肌を手に入れて、何歳になっても若々しい女性になりましょう。


高級マシンは、セルライトケア、冷えや、むくみ、長く蓄積した脂肪など、あなたの悩みを改善することができます。

セルライトをケアする超音波、筋肉に運動効果を与えるEMS、肌表面と内部を温めて代謝を高めるRFなど様々な機能を搭載しており、自分の気になる部位に当てることで理想の身体へと近づくことができます。

サロンは全店舗が駅近・駅直結で通いやすく、プロが採用している業務用マシンを定額で何度でも利用することができます。さらに、高額な業務用マシンを安価な価格帯でレンタル・購入することもでき、ご自宅でいつでも利用することができます。


【じぶんdeエステ 3つのポイント!】

・全国全店舗を定額で通い放題!予約不要!

・マシンレンタルでご自宅でセルフエステができる!

・高級エステマシンの購入で安価に好きなだけご自宅利用できる!


ぜひ下記より「①通える」「②借りられる」「③買える」をチェックしてみましょう。




じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    7,980 円/月〜

    (税込8,778~)

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • 業務用
    エステマシンを

    借りれる

    19,800 円/月〜

    (税込21,780円~)

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • 業務用
    エステマシンを

    買える

    税込 3,900 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。

この記事をシェアする

新着記事

関連記事

おすすめ記事

お客様の声

じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    7,980 円/月〜

    (税込8,778~)

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • 業務用
    エステマシンを

    借りれる

    19,800 円/月〜

    (税込21,780円~)

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • 業務用
    エステマシンを

    買える

    税込 3,900 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。