初回来店時、またはWEB入会により30日間無料特典を適用した場合、ご入会日の翌日から30日分の月額会費を無料とさせて頂きます。
無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいていない場合は継続の意志があるとみなし、ご入会日の翌日から31日目以降は月額会費が発生致します。

無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいた場合はご入会日の翌日から31日目以降の月額会費の請求はございません。
ご退会、0円会員申請を行う場合、身分証を持参して店舗にご来店のうえ、別途当社が指定する退会手続きを行うものとします。
月額料金発生日の翌月から6ヶ月間はご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。尚、ご入会月の翌月分の日割り期間は6ヶ月間に含みません。


3/1に入会の場合、3/2~31までが無料期間となり、3/31までにご退会、0円会員申請を行っていただいた場合は月額会費の請求はございません。4/1より月額料金が発生いたします。
料金発生の翌月から6ヶ月間が経過する10/31までが継続期間中となり、ご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。

万が一、諸事情によりご退会、0円会員申請もしくは100円会員申請をされる場合は、プランごとに定める違約金をお支払いいただいた上、 所定の手続きを経てご退会、0円会員手続きもしくは100円会員のお手続きが完了となります。

※無料期間のみのご利用でもマシン配送時の
往復送料はお客様負担となります。

レンタル30日間無料特典を適用した場合、ご入会日の翌日から30日分の月額会費を無料とさせて頂きます。ご入会時は発送時の送料のご請求させていただきます。
無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいていない場合は継続の意志があるとみなし、ご入会日の翌日から31日目以降は月額会費が発生致します。

無料期間中にご退会をご希望の場合は、期日までにマシンの返却を行っていただきます。WEBマイページより解約申請後、 無料期間終了後から5日以内(ご入会日の翌日から35日目まで)にマシンのご到着の確認が取れた場合は返却時の送料のご請求させていただき、月額会費の請求はございません。ご退会に関しては、お客様がマシンをご返却いただいたお日にちではなく、弊社にマシンが到着したお日にちを基準にご退会日が確定となります。ご退会ご希望の場合、WEBマイページより申請が可能となっております。

月額料金発生日の翌月から6ヶ月間はご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。尚、ご入会月の翌月分の日割り期間は6ヶ月間に含みません。


3/1に入会の場合、3/1に発送時の送料のお支払いいただきます。3/2~31までが無料期間となります。 4/5までにマシンを返却し、弊社にて確認が取れた場合は月額会費の請求はございませんが、返却時の送料のお支払いいただきます。 4/5中にマシンの返却確認が取れなかった場合は、4/1以降の月額料金が発生いたします。

料金発生の翌月から6ヶ月間が経過する10/31までが継続期間中となり、ご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。

万が一、諸事情によりご退会、0円会員申請もしくは100円会員申請をされる場合は、プランごとに定める違約金をお支払いいただいた上、 所定の手続きを経てご退会、0円会員手続きもしくは100円会員のお手続きが完了となります。

送料は片道5,500円(税込)となります。(CELL ZERO.とCELL ZERO.PROは片道11,000円(税込)となります。)無料期間のみのご利用でもマシン配送時の往復送料はお客様負担となります。

【スキンケア・ボディケア】簡単ホームケア!おうちで美容ケアする方法15選

2021-11-05

この記事をシェアする

新型コロナウイルス感染拡大の影響によりステイホームが呼びかけられる現代、おうちで過ごす時間が以前よりも多くなりました。

そしてステイホームをきっかけに女子の間で流行しているのが、自宅で美容ケアに力を入れる”ホームケア”です。

とはいえ、一言にホームケアと言っても、スキンケアからボディケアまで、自宅で手軽に出来る美容法やグッズがたくさんあるため、「具体的に何をすればいいか分からない」という方も多いでしょう。

そこで今回は、おうち美容を存分に楽しめる、おすすめのケア法15選をご紹介します。スキンケア編・ボディケア編ともにご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

ホームケアとは

ホームケアとは.jpg

ホームケアとはその名の通り、自宅で行うケアのことで、最近では”おうち美容”とも呼ばれています。

自宅で手軽にできる美容ケアのこと

自宅で行う美容法なので、フェイスパックを使ったスキンケアや、マッサージによるボディケアなど、どれも手軽に出来ることから、日常的に取り入れている方も多いでしょう。

また、フェイスからボディまで、ケアすべき場所は様々にあるので、美容法も数えきれないほど存在します。

特におうちで過ごす時間が長くなったこともあり、普段なかなか丁寧にケア出来ない部分のお手入れも念入りに行えるようになりました。

ここからは、そんなおうち美容に最適な、スキンケア方法をフェイス・ボディ別にご紹介するので、ぜひ実践してみてください。

【スキンケア】

【スキンケア】.jpg

まずは、お顔のスキンケア編から見ていきましょう。

美容化粧品類で行うスキンケア方法2選

お顔のスキンケアでは、主にフェイスパックと美容液を使います。


1.フェイスパック|朝晩それぞれの目的に合うパックを選ぼう

最も手軽に入手でき、空いた時間に簡単に実践できるのが、フェイスパックを使った美容法です。

ドラッグストアなどの市販でも購入できますし、ネットでも安価に入手できるのでおすすめです。

また、フェイスパックと言っても配合されている成分も様々で、顔に貼り付けるタイプから塗るタイプまで、バリエーションも豊富にあります。

フェイスパックを選ぶ時のポイントは以下を参考にしましょう。


■フェイスパックの選び方のポイント

・朝、晩それぞれの目的に合ったものを選ぶ

・肌質や肌悩みに合ったパックを選ぶ

・配合成分で選ぶ

・使いやすさで選ぶ

スクリーンショット 2021-11-05 14.08.29.png

このように、パックには様々な種類があり、使い勝手や得られる効果も違います。

また、朝用・夜用で分かれているものもあるため、選び方のポイントを参考に目的に合ったものを選びましょう。

ちなみに、配合されている成分によっては、肌に合わなかったり、肌荒れなどのトラブルを起こしたりすることもあるので注意が必要です。


2.美容液|導入美容液は前!正しい使い方で使用しよう!

続いて、導入美容液を使ったスキンケア法をご紹介します。

導入美容液とは、化粧水のなじみや浸透を良くしてくれるもので、ブースター・導入液・導入化粧水などとも呼ばれています。

導入美容液を使うことで、化粧ノリが良くなったり、美容効果を高めてくれたりと様々な効果が得られるので活用しましょう。

ポイントは、化粧水やクリームの前に使うことです。化粧水や美容液の浸透を良くするためのものなので、洗顔後すぐ、化粧水を塗る前に使うようにしましょう。

導入美容液の選び方は以下を参考にしてみてください。


■導入美容液の選び方のポイント

・浸透をサポートする成分がしっかり配合されているかチェックする

・使用感の良さで選ぶ

・肌質に合ったものを選ぶ

・肌への刺激となる成分が入っていないかをチェックする

スクリーンショット 2021-11-05 14.11.58.png

カプセル化成分や、メントールなどは、成分の浸透を助けてくれるので、商品パッケージなどを見て、「カプセル化」や「メントール」などの表記があるものを選びましょう。

美容家電で行うスキンケア方法2選

続いて、美容家電を使ったスキンケア法をご紹介します。


1.美顔スチーマー|保湿やクレンジングなどサポート充実!

エステなどでも導入されている、おすすめの美容家電が美顔スチーマーです。

フェイススチーマーとも呼ばれ、温かい蒸気やミストを肌に当てることで、肌を潤したり、毛穴を開かせたりする効果があります。

フェイススチーマーの効果で、クレンジングや保湿のサポートをしてくれるので、ぜひ取り入れてみましょう。

フェイススチーマーの選び方のポイントは以下を参考にしてみてください。


■フェイススチーマーの選び方のポイント

・使用するシーンに合わせて選ぶ

・使える水の種類もチェック

・+αの機能やお手入れのしやすさもチェック


スチーマーには、置き型と持ち歩きができる携帯型の2種があります。おうちでじっくりケアするには、置き型が向いているので、置き型を選びましょう。

また、機器によって使用できる水の種類が異なります。水道水が利用できるものから、精製水しか利用できないものまで様々なので、使用できる水の種類もチェックしておいてください。

ちなみにお手入れのしやすさも注目しておくと良いです。他にも、アロマが使えるものや、化粧水ミスト機能が付いているものなど、+αの機能面もチェックしておきましょう。


2.ウォーターピーリング美顔器|毛穴汚れを簡単に除去できる

ウォーターピーリング美顔器という、毛穴の黒ずみや角質ケアができる美容家電も人気です。

ウォーターピーリング美顔器は、水と超音波の振動によって、毛穴の古い角質や汚れを除去してくれます。

振動によってミスト状にした水で毛穴汚れを弾き飛ばすため、ピーリング剤のように肌に負担をかける心配もありません。

ネット通販サイトなどでも安価に入手できるので、ウォーターピーリング美顔器も活用してみましょう。

【ボディケア】

【ボディケア】.jpg

続いて、ボディケア編です。

自宅のリビングでできるボディケア方法7選

自宅のリビングでも簡単にできるボディケア方法7選をご紹介するので、ぜひ実践してみてください。


1.オイルマッサージ|摩擦を軽減!保湿効果にも期待

オイルマッサージは手軽にできるボディケア方法の中でも特におすすめです。

オイルマッサージを行うことで、滞っている血液やリンパの流れを良くし、体内の余分な水分や老廃物の排出を促してくれます。

さらに、体のコリをほぐす効果もあるため、筋肉が刺激されダイエット効果を高めてくれます。

オイルを利用することで、肌の摩擦も軽減されるので負担がかからず、保湿も同時に叶えてくれます。また、アロマオイルを使えばリラックス効果も得られるのでおすすめです。


2.脱毛|シェービングや脱毛器でムダ毛ケア

ムダ毛処理も忘れずに行いましょう。剃刀やシェーバーだけでなく家庭用脱毛器を取り入れるのもおすすめです。

家庭用脱毛器を使えば自宅で本格的な脱毛ケアが安く行えます。ただ、サロンのように永久的な脱毛はできないため、あくまでも除毛や抑毛を目的として利用しましょう。

毛を細くしたり、生えてくるスピードを遅くしたりすることができます。

家庭用脱毛器を購入する際は、使いやすさや肌への優しさに注目して選びましょう。痛みに配慮した冷却機能があるものが人気です。

また、連続照射ができ、持ちやすい形状のものを選ぶと手への負担も少なく済みます。


3.ネイルケア|爪磨き後は保湿ケアをしよう

爪のケアも併せて行いましょう。フェイスやボディケアに力を入れがちですが、手元も忘れずにチェックしてください。

爪が汚いとそれだけで不潔な印象を与えてしまうので、爪磨きも取り入れましょう。爪磨きを行った後は、保湿ケアを行うのも大切です。

爪や爪周りの皮膚を保湿して、ツヤを与えてくれるネイルオイルを使うのがおすすめです。

オリーブオイルや、ホホバオイル、スクワランオイルなど、保湿力の高い植物エキスが配合されているものを選ぶと良いでしょう。


4.マッサージ|かっさや美顔器を活用してみよう

フェイスマッサージには、美顔器やかっさなども活用してみましょう。美顔器は小顔ローラーなどでも良いですし、家庭用の本格的なものを購入するのもアリです。

また、天然石や牛の角から作られたプレート状の美容機器である、かっさを使ったマッサージもおすすめです。

かっさは顔だけでなく全身に使え、圧をかけて血液やリンパ液の流れを良くしてくれるので、小顔効果やむくみ解消効果、リフトアップ効果が期待できます。

全身に使えるので、一つ持っておくと便利です。


5.アイケア|ホットアイマスクなどで疲れ目をほぐす

アイケアも忘れずに行いましょう。おすすめはホットアイマスクなどです。

特に目の周りはエイジングサインが出やすい部分なので、日頃からきちんとケアしておくことが大切です。

ホットアイマスクを使って、目の疲れを解消してあげましょう。また、アイクリームを使ってマッサージすることで、目尻のシワやたるみなどもケアできます。


6.フェイスケア|表情筋を顔用EMSで鍛えてケア

頬やフェイスラインをスッキリさせたい方は、顔用のEMSを使うのがおすすめです。

EMS美顔器は、表情筋に刺激を与えて肌の引き締めを行うものなので、リフトアップやハリ・弾力アップに最適です。

価格はピンキリですが、ネット通販サイトなどで安価に購入できるものもあるため、EMS機器も取り入れてみましょう。


7.頭皮ケア|ヘアブラシで軽くパッティングがおすすめ

また、肌だけでなく頭皮や髪のケアも忘れずに行いましょう。

頭皮ケアはヘアブラシを活用して、頭皮をタッピングするだけでも効果的です。

また、シャンプー前に1分間ほどブラッシングすることで頭皮の血行が良くなるため、コリが改善されたり、リフトアップ効果や美肌効果も得られます。

自宅のお風呂場でできるボディケア方法4選

続いて、自宅のお風呂で簡単にできるボディケア方法4選をご紹介します。


1.ボディスクラブ|古い角質や汚れを落とす

お風呂の時間にできるボディケア法として最もおすすめなのがボディスクラブです。ボディスクラブは、肌の古い角質を除去してくれるため、すべすべ肌を目指せます。

肌のくすみなども解消するので、明るい肌へと導いてくれます。

ボディスクラブを選ぶ時は以下を参考にしてみてください。


■ボディスクラブを選ぶ時のポイント

・スクラブの種類で選ぶ

・使い勝手の良さで選ぶ

・香りの良さで選ぶ

スクリーンショット 2021-11-05 14.19.03.png

また、ボディスクラブはチューブタイプのものと、ジャー容器に入ったタイプの2種があるため、使い勝手の良さにも注目しましょう。

リラックス効果を高めるため、好きな香りのものを選ぶのもおすすめです。


2.入浴|リラックス効果を上げる香りや入浴剤がおすすめ

美容のために日常的に活用できて、とても簡単なのが入浴です。普段シャワーで済ませがちな方は、湯船にしっかりと浸かるだけでも美容効果を得られます。

お風呂にしっかり浸かれば体の芯が温まって、冷え性も改善しますし、基礎代謝もアップします。

ちなみに、美容目的でお風呂を活用する場合は、39度前後のぬるま湯に15~20分程度浸かるのが効果的です。

できれば、リラックス効果を高めてくれる入浴剤や、アロマなどを取り入れてみましょう。睡眠の質も向上するのでおすすめです。


3.半身浴|水分補給も行ってデトックス効果も期待!

半身浴もおうち美容に取り入れたいおすすめの美容法です。半身浴によって発汗が促されるため、高いデトックス効果が期待できます。

体もしっかりと温めることができるため、基礎代謝を上げて太りづらい体質へと導いてくれます。

さらにダイエットの大敵である冷え性の改善にも効果的です。ポイントは半身浴の前後にしっかりと水分補給を行うことです。

水分をたっぷり摂っておくことで、老廃物の排出をよりスムーズにしてくれるだけでなく、発汗による脱水症状も防げます。

出来れば、体を冷やさないように白湯を飲むようにしましょう。


4.キャビテーション|防水だとジェル無しで便利

自宅で本格的なボディケアができるおすすめのグッズがキャビテーションです。

キャビテーションは”切らない脂肪吸引”とも呼ばれる痩身エステ法の一つで、ダイエット効果が高く、脂肪細胞そのものの数を減らすことができるため、人気を集めています。

中でも防水タイプのものは、お風呂の中で使えるのでおすすめです。

ちなみに防水機能にはレベルがあり、浴室で利用する場合はIPX7以上の完全防水タイプが適しているため、防水レベルを確認してから購入しましょう。

また、使用した部位に合わせてヘッドの大きさも確認しておくと良いです。

自宅deエステで効果的に痩せよう!

自宅deエステで効果的に痩せよう!.png

おうち美容をさらにサポートしてくれるのが、セルフエステ型サロンのじぶんdeエステです。

じぶんdeエステは、セルフエステ型のサロンで、定額制で業務用のエステマシンをレンタルしたり、購入したりすることもできます。

好きなだけ通えるので、美容ケアをしっかりと行いたいという方に最適です。

業務用エステマシンが使い放題の「じぶんdeエステ」

そんなじぶんdeエステでは、月額3,980円で、人気エステマシンのキャビテーションやラジオ波、をはじめとした業務用エステマシンが好きなだけ使えます。

セルフエステなので、自分のペースで通える上、気になる部位を集中的にケアできるので部分痩せでお悩みの方にも最適でしょう。

さらに、じぶんdeエステで導入されているマシンは、レンタルしたり購入したりすることもできるため、自宅で本格的なエステにチャレンジすることも可能です。

サロン内には、ジムスペースも用意されているので、トレーニングとエステの同時進行で、ダイエットと美容をしっかりサポートできます!

無料で初回体験も行っているため、まずは一度お試し感覚で利用してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、自宅でできるおすすめのホームケア法15選をご紹介しました。

おうち時間が長くなった現代、じっくりと美容に時間と労力をかけられるので、自分磨きをするなら今がチャンスです。

フェイスケアやボディケアをはじめ、脱毛やヘアケア、ネイルケアまで普段なかなか手の届かない部分のケアにもチャレンジしてみてください!


高級マシンは、セルライトケア、冷えや、むくみ、長く蓄積した脂肪など、あなたの悩みを改善することができます。

セルライトをケアする超音波、筋肉に運動効果を与えるEMS、肌表面と内部を温めて代謝を高めるRFなど様々な機能を搭載しており、自分の気になる部位に当てることで理想の身体へと近づくことができます。

サロンは全店舗が駅近・駅直結で通いやすく、プロが採用している業務用マシンを定額で何度でも利用することができます。さらに、高額な業務用マシンを安価な価格帯でレンタル・購入することもでき、ご自宅でいつでも利用することができます。


【じぶんdeエステ 3つのポイント!】

・全国全店舗を定額で通い放題!予約不要!

・マシンレンタルでご自宅でセルフエステができる!

・高級エステマシンの購入で安価に好きなだけご自宅利用できる!


ぜひ下記より「①通える」「②借りられる」「③買える」をチェックしてみましょう。




じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    7,980 円/月〜

    (税込8,778~)

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • 業務用
    エステマシンを

    借りれる

    19,800 円/月〜

    (税込21,780円~)

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • 業務用
    エステマシンを

    買える

    税込 3,900 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。

この記事をシェアする

新着記事

関連記事

おすすめ記事

お客様の声

じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    7,980 円/月〜

    (税込8,778~)

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • 業務用
    エステマシンを

    借りれる

    19,800 円/月〜

    (税込21,780円~)

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • 業務用
    エステマシンを

    買える

    税込 3,900 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。