【脂肪燃焼】野菜スープで食べながら痩せる!リバウンドしない簡単ダイエット

2021-09-16

この記事をシェアする

病院の医師も推奨している、脂肪燃焼スープダイエット。

毎日の食事の中で、1食を野菜たっぷりのスープに置き換えるだけでいいので、無理なく続けられるダイエット法として、数年前から注目を浴びています。

そんな脂肪燃焼スープダイエットは、野菜そのもののカロリーが低いため、たっぷり食べても太りづらく、満腹感もしっかり得られるので”食べながら痩せたい”という方に最適です。

摂取カロリーを抑えつつ、栄養もしっかり摂れるのでいい事尽くしですが、中にはリバウンドしてしまった…という声も。

脂肪燃焼スープダイエットは、どちらかといえば短期集中型のダイエット法になるので、食生活を元に戻すとリバウンドしやすいというデメリットもあります。

そこで、脂肪燃焼スープを使った、リバウンドしない正しいやり方と、いつでも簡単に作れる脂肪燃焼スープのレシピをご紹介します!

食べながら痩せたいなら野菜スープがおすすめ

食べながら痩せたいなら野菜スープがおすすめ.jpg

ダイエットといえば食事制限がつきもの。炭水化物を控えてみたり、糖質を制限してみたり、何かと我慢しなければいけないことが多いですよね。

そこでおすすめしたいのが脂肪燃焼スープ。脂肪燃焼スープは、食べながら痩せたい方にはもってこいのレシピなんです。

脂肪燃焼スープは病院で考えられた食事療法

脂肪燃焼スープは病院で考えられた食事療法.jpg

脂肪燃焼スープというのは、人参や玉ねぎ、キャベツといった野菜がたっぷり入ったスープのこと。

元々は病院で考案された食事で、心臓外科手術の前の患者さんに安全に減量させるために作られたダイエット法とも言われています。

野菜がたっぷり入ったスープを1週間食べるだけで、短期間で痩せることができることから、ダイエッターの間でも人気を集めました。

そんな脂肪燃焼スープに使われる具材の中でも、最もポピュラーなのがトマトやキャベツ、玉ねぎやセロリ、人参などです。

どれもカロリーが低く、栄養価の高い野菜ばかりなので、痩せながら、美容や健康のサポートもできる点が脂肪燃焼スープダイエットの魅力でもあります。

では脂肪燃焼スープを飲むことで、具体的にどのようなダイエット効果が得られるのでしょうか?

以下で脂肪燃焼スープに期待できる効果やメリットを見ていきましょう!

【脂肪燃焼スープの効果】

脂肪燃焼スープは、飲むだけで痩せるといった魔法のようなレシピではありませんが、痩せやすい体づくりをサポートする上では欠かせない、嬉しい効果がたくさんあります。


ポイント

デトックス効果

代謝アップ効果

健康効果

・デトックス効果

脂肪燃焼スープに含まれるたくさんのお野菜の中には、ミネラルやカリウムなど、デトックス作用のある成分が豊富。

体に溜まった毒素や、老廃物の排出を促してくれるので、むくみの改善も期待できます。加えて食物繊維が腸の働きを助けるので、不要なものを排出して”溜め込まない体”作りをサポートしてくれるので、痩せやすい体へと導いてくれます。


・便秘改善効果

脂肪燃焼スープに含まれる野菜には、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は腸の活動を活性化させ、腸内に溜まった老廃物の排出を促すので、便秘改善効果が期待できますよ。

また、食物繊維は腸内の善玉菌を増やす働きもあるため、腸内環境の改善もサポート。栄養を吸収しやすく、不要な老廃物を排出しやすい体質を作ってくれます◎


・代謝アップ効果

温かい脂肪燃焼スープは、体を芯から温めてくれるので、血液やリンパの巡りが良くなり、基礎代謝のアップも狙えます。

基礎代謝がアップすると、カロリーを消費しやすい体になるので、ダイエットの成功率もグッと上がりますね。


・冷え性や肩こりの改善

さらに、脂肪燃焼スープで体を温めることで、ダイエットの大敵である冷え性も改善。

血液の循環が良くなるため、肩こりの解消にも効果的なんです。


・健康効果

また、脂肪燃焼スープは食材のアレンジも自由自在。スープに入れる食材次第で、色々な栄養素を摂取することができます。

そのため、様々な健康効果が得られますよ。例えば、しょうがやニンニク、ネギなどには、血中脂肪を燃焼して、血糖値を下げる働きも。

食品に含まれる成分や効果を調べて、毎回アレンジしていくのも楽しそうですね!

脂肪燃焼スープのメリット

食べながら痩せられる上にたくさんの栄養素が手軽に摂れる脂肪燃焼スープ。

脂肪燃焼スープには以下のような多くのメリットがあります。

・カロリーが低いからたくさん食べても太りづらい

・アレンジがしやすいから飽きにくい

・作り置きができるから時短にもGood

・夜でも罪悪感なく食べられる

・料理が苦手な方でも簡単に作れる


料理法も簡単なので、お仕事や子育てに忙しい方でも手軽に作れますよ!


オススメの関連記事

痩せやすい野菜おすすめ5選!ダイエット中の食べ方・太る原因を紹介

野菜には“痩せやすい”野菜と“太りやすい”野菜があります。今回は、痩せやすい野菜の種類や野菜の食べ方・太る原因を紹介していきます。この記事を読んでいただければ、ダイエットを効率的に進められるので、ぜひ参考にしてみてください!

脂肪燃焼スープのデメリット

一方でこんなデメリットも。

・カロリーが大幅にカットされる分体に負担がかかる

・タンパク質が不足しがちになるから筋肉が落ちやすい

・元の食生活に戻すとリバウンドする可能性も


そもそも、脂肪燃焼スープダイエットは短期間で体重を落とすのが目的であるダイエット法なので、元の食生活に戻すとリバウンドしてしまう場合があります。

また、食事制限が苦手な方や、飽き性の方は続けることがストレスになって、ダイエット期間終了後に暴飲暴食してしまいがち。

そのため、脂肪燃焼スープダイエットを行うときは、リバウンドしないためのコツを押さえて実践する必要があります。

リバウンドしないためのやり方は、以下でご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

簡単に作れる脂肪燃焼スープのレシピ

簡単に作れる脂肪燃焼スープのレシピ.jpg

ではまずは、脂肪燃焼スープのレシピから学んでいきましょう!

ここでは、脂肪燃焼スープによく使われる食材や基本的な作り方、おすすめのアレンジ法などもご紹介します。

よく使われる材料

よく使われる材料.jpg

「脂肪燃焼スープ」で検索すると、たくさんのレシピが出てきますが、主に使われる食材は、以下の6つ。

・キャベツ

・玉ねぎ

・ピーマン

・人参

・トマト

・セロリ


他にも、食物繊維が豊富なごぼうや、れんこんなどの根菜類や、体を温めてくれるショウガやネギなどを入れるのもおすすめです。

味も、トマトベースやあっさりコンソメ風味など、自分の好みに合わせてアレンジしてみてください!

基本的な作り方

基本的な作り方.jpg

脂肪燃焼スープの基本的な作り方はとっても簡単。手順を軽くご紹介するので、野菜の量や味付けなどは、お好みで調節してみてくださいね。


(例)【用意する食材】

・キャベツ1/2玉

・玉ねぎ1個

・人参1本

・ピーマン2個(お好みで)

・ホールトマト1缶

・セロリ1本

・コンソメスープの素1個

・塩少々

・水400ccほど


【手順】

①用意した野菜を一口大に切りましょう。キャベツはざく切りに、セロリは細かくみじん切りにしておくのがおすすめ。

②大きな鍋に切った野菜とトマト缶、水、コンソメスープの素を入れてひと煮立ちさせたら、蓋をして20分~30分ほどじっくりと煮込みます。

③野菜にくしなどを通して、柔らかくなっていたら、塩で味を整えて完成。

基本的には、野菜を切って、スープの素と一緒に煮込むだけなので、料理が苦手な方でもチャレンジしやすいですよ!

保存方法

脂肪燃焼スープを作り置きしたい場合や、大量に作り過ぎてしまった…なんて時は、保存しておけば次の日もおいしく食べれます。

脂肪燃焼スープの保存方法は主に3つ。

・冷蔵で保存

・冷凍で保存

・常温で保存


冷蔵で保存したい場合は、スープの入った鍋をそのまま冷蔵庫に入れてもOK。食べたいときに温めるだけでいいので一番簡単な保存方法です。

できれば、鍋の粗熱が取れてから冷蔵庫に入れるようしましょう。また、冷蔵保存の場合は2~3日を目安に食べ切るようにしてくださいね。


次に冷凍保存する場合。冷凍で保存したい時は、電子レンジが使えるタッパーなどに小分けにしてから入れるのがおすすめ。食べるときもそのまま電子レンジにかけるだけなので簡単です。

冷凍した脂肪燃焼スープは、長くても1ヵ月ほどが限界。冷凍とはいえあまりに長いと腐ってしまう可能性もあるので、2週間~1ヵ月を目安に食べ切りましょう。


最後は常温保存。あまりおすすめはできない保存法です。

特に夏場などは半日も持たないうちに腐ってしまいます。5~6時間であれば常温でも大丈夫ですが、食中毒などの健康被害を避けるためにも、常温での保存は避けておいたほうが安心ですよ。

アレンジ方法

続いて、数ある脂肪燃焼スープの中でも、おすすめのアレンジ法3選をご紹介します!

定番の味に飽きてきたら、ぜひ試してみてください。


【根菜としめじが入ったトマトスープ】

・しめじ1/2パック

・ミニトマト4個

・にんにく1片(みじん切り)

・れんこん50g

・じゃがいも2個(加熱しておく)

・ホールトマト1缶

・ウインナーソーセージ6個

・水100cc

・白ワイン大さじ1

・オリーブオイル大さじ1

・コンソメ小さじ2

・ケチャップ小さじ2

・ローリエ1枚

・塩、コショウ(お好みで)

■作り方

①オリーブオイル、にんにく、れんこん、じゃがいもを鍋に入れて軽く炒める

②トマト缶と水、白ワインなど残りの具材を全部入れ、ローリエを1枚入れてから20分ほど煮込む

③塩やコショウなどお好みで味を整えたら完成

根菜類は噛み応えもあって、食物繊維も豊富なので満腹感もしっかり得られるひと品ですよ!


【わかめたっぷりの和風スープ】

・たまねぎ1/4個

・ベーコン1枚

・しめじ1/4パック

・ミニトマト4個

・乾燥わかめ(お好みの量)

・釜揚げしらす

・粉チーズ小さじ1

・水350cc

・昆布茶小さじ1

・塩、コショウ(お好みで)

■作り方

①玉ねぎ、ベーコン、しめじを食べやすい大きさに切り、軽く炒める

②鍋に水を加え、昆布茶を小さじ1入れて煮立たせる

③火を止め、ミニトマトと戻したわかめを入れる

④粉チーズとコショウをお好みで入れる

⑤最後に釜揚げしらすを乗せたら完成

昆布茶で煮込んだ和風テイストの野菜スープです。わかめにはミネラルや食物繊維もたっぷり含まれているので血糖値の急上昇なども抑えてくれますよ◎


【ウインナーも入ったカレーコンソメスープ】

・キャベツ80g

・玉ねぎ1/4個

・人参1/3本

・ウインナー2本

・サラダ油大さじ1

・カレー粉小さじ1/2杯

・水400cc

・コンソメ小さじ2

・塩、コショウ(お好みで)

■作り方

①キャベツはざく切り、玉ねぎ、人参は食べやすいサイズに細かく切っておく

②鍋に野菜とウインナーを入れて軽く炒める

③水とカレー粉、コンソメを入れて7~8分煮込む

④塩、コショウで味を整えたら完成

味に飽きてきた時や、少し刺激が欲しい時にカレー味の野菜スープはおすすめ◎

どれも簡単に作れるレシピばかりなので、参考にしてみてくださいね!

脂肪燃焼スープを使ったリバウンドしないダイエット方法

脂肪燃焼スープを使ったリバウンドしないダイエット方法.jpg

脂肪燃焼スープを使ったダイエットでは、「リバウンドした」という声も少なくありません。

失敗しないためにも、リバウンドしない正しいやり方を学んでおきましょう!

摂取スケジュール

まず、脂肪燃焼スープダイエットを行う際は、スケジュールを決めることが大事。

基本的に、1週間かけて行っていくのがメジャーなやり方です。食事に制限がかかるため、体への負担を考慮して、1週間以上行うのはやめましょう。

また、脂肪燃焼スープダイエットには、1日3食全てをスープに置き換える方法と、夜ご飯のみを脂肪燃焼スープに置き換える方法の2つがあります。

どうしても食事制限が苦手という方や、仕事の関係上ご飯を抜けない方などは、夜だけ置き換えてみてください。

以下は3食とも脂肪燃焼スープに置き換える場合の、1日~7日目までの食事のスケジュールとなります。


■3食置き換える場合の食べ方

スクリーンショット 2021-09-16 15.05.50.png

このように、徐々に野菜やイモ類、お肉を増やしていくやり方になります。

また、特に最初の3日間は飲み物に注意が必要。市販の野菜ジュースなどには糖分が入っているので避けるようにしましょう。

基本はお茶かお水のみ。イモ類も、茹でるか蒸したものをそのまま食べるようにしてください。マヨネーズやケチャップなどの調味料は控えましょう。

注意点

脂肪燃焼スープダイエットで痩せるためには、ルールをしっかり守って実践することが最も重要。

最後に、脂肪燃焼スープダイエットの注意点をいくつかご紹介するので、ダイエットを成功させるためにも食事制限中は、意識して守ってくださいね。


■脂肪燃焼スープダイエットでリバウンドしないための5つの注意点

・飲み物は基本お茶か水にして、アルコールは摂取しない

・脂肪燃焼スープダイエットは1週間以上行わない

・基本的にスープから先に食べる

・生理中など体調が万全でないときは行わない

・間食をせず決められた食べ物、飲み物のみを摂取する


特に、お酒を飲んだり、炭水化物や糖類を摂取すると、ダイエット効果が得られない可能性もあるので、ダイエット期間中は我慢しましょう。

また、脂肪燃焼スープダイエットを行っている期間は、普段よりもカロリーの量が大幅に足りない状態なので、体にも負担がかかってしまいます。

そのため、生理中や体調が万全でない時に無理に行うと、体調不良を悪化させてしまう場合もあるので、良くなってから始めるようにしましょう。

これらの注意点を守りながら、楽しく実践してくださいね!

まとめ

今回は、脂肪燃焼スープを使ったリバウンドしないダイエット法と、脂肪燃焼スープの効果、おすすめのアレンジ法などをご紹介しました。

飲めば痩せるという魔法のスープではありませんが、正しいやり方で行えば1週間で2~3kgくらいは簡単に痩せることができますよ!

栄養もしっかり摂れて、デトックス作用や便秘改善効果など、健康にも嬉しい影響をたくさんもたらしてくれるので、ぜひ試してみてください。


じぶんdeエステは、業務用マシンを使用し”自分でケア”をする定額制セルフエステジムです。

高級マシンは、セルライトケア、冷えや、むくみ、長く蓄積した脂肪など、あなたの悩みを改善することができます。

セルライトをケアする超音波、筋肉に運動効果を与えるEMS、肌表面と内部を温めて代謝を高めるRFなど様々な機能を搭載しており、自分の気になる部位に当てることで理想の身体へと近づくことができます。

サロンは全店舗が駅近・駅直結で通いやすく、プロが採用している業務用マシンを定額で何度でも利用することができます。さらに、高額な業務用マシンを安価な価格帯でレンタル・購入することもでき、ご自宅でいつでも利用することができます。


【じぶんdeエステ 3つのポイント!】

・全国全店舗を定額で通い放題!予約不要!

・マシンレンタルでご自宅でセルフエステができる!

・高級エステマシンの購入で安価に好きなだけご自宅利用できる!


ぜひ下記より「①通える」「②借りられる」「③買える」をチェックしてみましょう。


じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    税込 3,980 円/月〜

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • エステマシンを

    借りれる

    税込 14,080 円/月〜

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • エステマシンを

    買える

    税込 3,300 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。

この記事をシェアする

新着記事

関連記事

おすすめ記事

お客様の声

じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    税込 3,980 円/月〜

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • エステマシンを

    借りれる

    税込 14,080 円/月〜

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • エステマシンを

    買える

    税込 3,300 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。