初回来店時、またはWEB入会により30日間無料特典を適用した場合、ご入会日の翌日から30日分の月額会費を無料とさせて頂きます。
無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいていない場合は継続の意志があるとみなし、ご入会日の翌日から31日目以降は月額会費が発生致します。

無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいた場合はご入会日の翌日から31日目以降の月額会費の請求はございません。
ご退会、0円会員申請を行う場合、身分証を持参して店舗にご来店のうえ、別途当社が指定する退会手続きを行うものとします。
月額料金発生日の翌月から6ヶ月間はご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。尚、ご入会月の翌月分の日割り期間は6ヶ月間に含みません。


3/1に入会の場合、3/2~31までが無料期間となり、3/31までにご退会、0円会員申請を行っていただいた場合は月額会費の請求はございません。4/1より月額料金が発生いたします。
料金発生の翌月から6ヶ月間が経過する10/31までが継続期間中となり、ご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。

万が一、諸事情によりご退会、0円会員申請もしくは100円会員申請をされる場合は、プランごとに定める違約金をお支払いいただいた上、 所定の手続きを経てご退会、0円会員手続きもしくは100円会員のお手続きが完了となります。

※無料期間のみのご利用でもマシン配送時の
往復送料はお客様負担となります。

レンタル30日間無料特典を適用した場合、ご入会日の翌日から30日分の月額会費を無料とさせて頂きます。ご入会時は発送時の送料のご請求させていただきます。
無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいていない場合は継続の意志があるとみなし、ご入会日の翌日から31日目以降は月額会費が発生致します。

無料期間中にご退会をご希望の場合は、期日までにマシンの返却を行っていただきます。WEBマイページより解約申請後、 無料期間終了後から5日以内(ご入会日の翌日から35日目まで)にマシンのご到着の確認が取れた場合は返却時の送料のご請求させていただき、月額会費の請求はございません。ご退会に関しては、お客様がマシンをご返却いただいたお日にちではなく、弊社にマシンが到着したお日にちを基準にご退会日が確定となります。ご退会ご希望の場合、WEBマイページより申請が可能となっております。

月額料金発生日の翌月から6ヶ月間はご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。尚、ご入会月の翌月分の日割り期間は6ヶ月間に含みません。


3/1に入会の場合、3/1に発送時の送料のお支払いいただきます。3/2~31までが無料期間となります。 4/5までにマシンを返却し、弊社にて確認が取れた場合は月額会費の請求はございませんが、返却時の送料のお支払いいただきます。 4/5中にマシンの返却確認が取れなかった場合は、4/1以降の月額料金が発生いたします。

料金発生の翌月から6ヶ月間が経過する10/31までが継続期間中となり、ご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。

万が一、諸事情によりご退会、0円会員申請もしくは100円会員申請をされる場合は、プランごとに定める違約金をお支払いいただいた上、 所定の手続きを経てご退会、0円会員手続きもしくは100円会員のお手続きが完了となります。

送料は片道5,500円(税込)となります。(CELL ZERO.とCELL ZERO.PROは片道11,000円(税込)となります。)無料期間のみのご利用でもマシン配送時の往復送料はお客様負担となります。

自宅セルフエステとは?メリット・デメリットや効果、おすすめを紹介

2021-11-08

この記事をシェアする

ここ数年、人気を集めているのがセルフエステです。

従来は、エステサロンでプロの施術を受けるスタイルが主流でしたが、一方で業務用マシンを使って自分で施術を施すのがセルフエステです。

そんなセルフ型のサロンは、一般的なエステサロンよりもコスパが良く、利用者もどんどん増加しています。

とはいえ、様々なサロンが登場し続けているため、サロン選びで悩んでいる方も多いかと思います。

そこで今回は、自宅で手軽にできるセルフエステの効果とメリット・デメリット、おすすめのセルフエステ型サロンをご紹介します!

セルフエステに挑戦してみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

セルフエステとは

セルフエステとは.jpg

まずは、「セルフエステって何?」という方のために、セルフエステの基礎知識からご紹介します。

プロ仕様の業務用マシンを使って自分で行うエステのこと

セルフエステとは、その名の通り自分でエステを行う美容法のことを言います。

以前はエステというと、サロンに通ってプロに施術を施してもらうのが一般的でしたが、近頃はセルフエステ型のサロンが誕生し、利用者自身が施術を行うスタイルへと変化しつつあります。

サロン側としても最新型の試みで、人件費を抑えられるといったメリットもあるので安価でご利用いただくことができます。

セルフエステの内容

セルフエステの内容.jpg

続いて、セルフエステの内容や、メリット・デメリットをさらに詳しく見ていきましょう。

基本は月額払いで通い放題のサブスクリプション形式

セルフエステ型サロンは、サロンにてエステマシンを使用し、自分自身で施術を行うというのが基本です。

また料金形態は、主に月額払いとなっており、ほとんどのサロンが通いたい放題となっています。

ただ、中には都度払いや回数券制を取りし入れているところもあるので、利用する前に料金形態もチェックしておきましょう。

セルフエステのメリット

セルフエステ型のサロンには、以下のような様々なメリットがあります。

安い値段で通える

セルフエステの一番のメリットは、やはり安い値段で通えるということです。

従来のエステサロンの場合、料金相場は1回あたり5,000円~20,000円前後ですが、セルフエステなら月10,000円前後で通いたい放題のところが多いです。

2回ほど通うだけで元が取れてしまうので、かなりのコスト削減になるでしょう。

ただし、注意点として、月額料金とは別にマシンの利用料や、延長料金がかかる場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

じぶんdeエステなら3,980円/月~通い放題!

料金設定がシンプルでわかりやすい

また、セルフエステは料金設定がシンプルで分かりやすい点もメリットです。セルフエステの料金プランは、大きく分けて「月額定額制」と「都度払い制」の2つがあります。

定額制は、ジムや習い事のように毎月決まった料金を支払うスタイルで、都度払いは1回の利用ごとに料金を払うスタイルとなります。

従来のサロンでは施術内容ごとに細かく料金が設定されており、複雑で分かりにくかったり、いつの間にか高額になっていたりといったデメリットがありますが、セルフエステでは料金が明確に設定されているため分かりやすいです。

中でも定額制は、月々の支払額が決まっているので予算配分もしやすく、好きなだけ通えるため、支払いに追われる心配もありません。

自分の日程を調節して来店できる

セルフエステ型のサロンでは、予約不要なところも多いため、自分の都合やペースに合わせて通えます。ただ、中には予約制のサロンもあるため、事前に確認しておきましょう。

ほとんどのセルフエステサロンは、予約不要で利用できるので、自分の好きなタイミングで気軽に通える点が大きな魅力です。

最新の業務用機器が使える

セルフエステサロンには、従来のサロンで使われているプロ仕様の業務用マシンが揃っています。

最近のエステマシンが定額で利用できるところも、セルフエステのメリットと言えるでしょう。

本来なら、1回2~3万円ほどかかる施術も、セルフエステでは月数千円で利用し放題です。また、中にはマシンを安く購入できるところもあります。

部位の制限なし!好きな場所に当てられる

施術部位の制限や照射回数の制限がない点も、セルフエステのメリットの一つです。

従来のエステサロンでは施術コースがそれぞれ異なり、時間や照射部位に制限がある場合があります。

そのため、集中的にケアしてほしくても追加費用が発生してしまったり、そもそもコースに含まれていなかったりすることもあるでしょう。

その点、セルフエステであれば、自分の気になる部位を好きなだけケアできるため、部分痩せもできますし、満足の行くスタイルになるまで何度でも施術を施せます。

個室で施術ができる

多くのセルフエステサロンは、完全個室を完備しています。そのためひと目を気にせずに施術できるところもセルフエステの魅力です。

施術者が女性であっても、人に体を見られるのが嫌な方も多いでしょうから、完全個室なら思う存分エステが楽しめます。

痩身、フェイシャルなど様々なメニューが受けられる

従来のエステサロンでは、施術部位やコースが細かく分かれており、全身をケアするには費用が高額になってしまったり、部位によって別のサロンに通う必要があったりと、時間や労力がかかります。

ですがセルフエステなら、マシンが揃っているため、痩身、フェイシャルなど様々なメニューが一ヵ所で受けられます。

中にはジムスペースが併設されているサロンもあり、トレーニングも併せて行うことも可能です。

また、全身のケアだけでなく、気になる部分のみを重点的にケアできる点も嬉しいポイントです。

セルフエステのデメリット

セルフエステのデメリット.jpg

コスパが良く、自由度の高さも魅力のセルフエステですが、デメリットもいくつか存在します。続いてセルフエステのデメリットも見てみましょう。

施術は自分で行う

施術を全て自分で行わなければいけない点はデメリットと言えます。

エステ法などに詳しい方であれば大丈夫でしょうが、全くの素人であれば施術法が分からず初めは「やりにくい」と感じるかもしれません。

機器の扱い方などにも慣れていないでしょうから、疲れてしまうこともあります。

施術方法に慣れてないと戸惑ってしまう

また、施術法が分からないため、間違ったやり方になってしまう場合もあります。

サロンに導入されているマシンは安全性にも配慮されていますが、扱い方を間違うと思わぬケガや事故に遭う可能性もあるため、注意が必要です。


わからなければスタッフに相談してみよう!

そんな時は、駐在しているスタッフに相談してみましょう。マシンの使い方などをレクチャーしてくれます。

施術のやり方なども教えてくれるので、初めはスタッフに教わりながら慣らしていくといいでしょう。

自己判断で行うと、前述したようにケガや事故などのトラブルに繋がる危険性もあるため、注意が必要です。

セルフエステの選び方

セルフエステの選び方.jpg

続いて、セルフエステサロンの選び方のポイントをご紹介します。サロン選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

自分の求める施術用マシンの有無

まずは、自分が行いたい施術に対応したマシンがあるかどうか確認しましょう。マシンの種類は、サロンのホームページなどにある程度記載されているので、チェックしてみましょう。

紹介ページだけでは分からない場合は、サロンに直接電話で確認してみるのもおすすめです。

ちなみに、セルフエステで利用できる主なマシンの種類は以下の通りとなっています。

スクリーンショット 2021-11-08 17.23.36.png

これらのマシンは、多くのサロンで導入されていますが、これら以外のマシンも使ってみたいという方は、事前に確認しておくと良いです。

体験などのお試しができるのか

初回無料や、お試し体験など、トライアルが受けられるサロンがおすすめです。定額とは言え費用のかかることなので、サロン選びは慎重に行ったほうがいいです。

実際に利用してみたら、思ったより効果が得られなかった、意外と通いづらかった、予定外の出費がかかったなど、思わぬトラブルが起こる可能性もあります。

そのため、契約前にお試し利用ができるサロンを選びましょう。

料金設定がわかりやすいと安心

月額料金とは別でマシンの利用料がかかったり、延長すると割増料金がかかったりなど、実際の価格表記以上に料金が発生する場合もあります。

そのため、料金設定が分かりやすいサロンを選びましょう。月額料金のみなど、明瞭価格で安心できるサロンがおすすめです。

追加費用の有無や内容については、事前にサロンのホームページが電話などで確認しておいてください。

おすすめのセルフエステを紹介

おすすめのセルフエステを紹介.png

最後にセルフエステ型サロンの中でも、特におすすめの「じぶんdeエステ」をご紹介します!

月々3980円~!「じぶんdeエステ」がおすすめ

じぶんdeエステでは、月額3,980円で、人気エステマシンのキャビテーションやラジオ波、ハイフなどが好きなだけ使えます。

サロンで使われる本格的な業務用エステマシンが豊富に取り揃えられているため、あらゆる施術にチャレンジできます。

もちろん、自分のペースで通えるため、定期的にサロンに通う時間が取れない方にもおすすめです。

さらに、じぶんdeエステで導入されているマシンは、レンタルしたり購入したりすることもできるため、自宅セルフエステに挑戦してみたいという方にピッタリです。

ジムスペースも併設されているため、トレーニングとエステのダブルアプローチで、ダイエット効果をより高めてくれるでしょう。

無料で初回体験も行っているため、ぜひ一度お試し感覚で利用してみてください!

まとめ

今回は、自宅セルフエステの効果とメリット・デメリット、サロンを選ぶ際のポイントなどをご紹介しました。

近年では、定額制のセルフエステ型サロンが登場したことで、高価で躊躇しがちだったエステもより身近なものとなりました。

ジムや習い事感覚で通えるので、予算配分もしやすく、自分のペースで好きなだけ通えるためストレスもありません。

ぜひ、ご紹介したサロン選びのポイントや、おすすめのエステサロンを参考に、セルフエステデビューしてみてください!


【じぶんdeエステ 3つのポイント!】

・全国全店舗を定額で通い放題!予約不要!

・マシンレンタルでご自宅でセルフエステができる!

・高級エステマシンの購入で安価に好きなだけご自宅利用できる!


ぜひ下記より「①通える」「②借りられる」「③買える」をチェックしてみましょう。




じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    7,980 円/月〜

    (税込8,778~)

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • 業務用
    エステマシンを

    借りれる

    19,800 円/月〜

    (税込21,780円~)

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • 業務用
    エステマシンを

    買える

    税込 3,900 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。

この記事をシェアする

新着記事

関連記事

おすすめ記事

お客様の声

じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    7,980 円/月〜

    (税込8,778~)

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • 業務用
    エステマシンを

    借りれる

    19,800 円/月〜

    (税込21,780円~)

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • 業務用
    エステマシンを

    買える

    税込 3,900 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。