コーヒーダイエットの効果とは?おすすめな飲み方・量・注意点を紹介

2021-09-21

この記事をシェアする

コーヒーはリラックスタイムにもぴったりなドリンクです。

実は、コーヒーはダイエットにも効果的なドリンクというのはご存知でしょうか?

痩せるのに効果的ならコーヒーを日々取り入れていきたいですよね!

ただ、「コーヒーを飲むとどういうダイエット効果があるの?」と気になるかと思います。

そこで今回は、コーヒーのダイエット効果と併せて、おすすめな飲み方や飲む際の注意点などについてまとめています。

最後まで読んでいただければ、ダイエットへのコーヒーの取り入れ方がわかるので、ダイエットを実践している方やこれから始めようとしている方もぜひ参考にしてみてください!

コーヒーダイエットとは

コーヒーダイエットとは.jpg

それでは、そもそも「コーヒーダイエットは何?」という疑問もあると思うので、初めにご紹介させていただきます。

コーヒーダイエットは、普段飲み慣れているコーヒーを取り入れるだけで良いので、非常に手軽実践できることから、ダイエット業界や美容業界で話題になっているダイエット方法です。

どのコーヒーがダイエットにおすすめ?

どのコーヒーがダイエットにおすすめ?.jpg

コーヒーと言ってもいろいろな種類があるので、どういったコーヒーを取り入れれば良いのか気になりますよね。

低カロリーなブラックコーヒー

結論、ダイエット効果が高いのは、低カロリーな「ブラックコーヒー」です!

カフェラテやカフェモカなどもありますが、ミルクで割っているため、カロリーが高くなってしまいます。

ブラックコーヒーが苦手な方でも、ミルクや砂糖を入れすぎないように注意しましょう!

温かいドリップコーヒーを入れよう

ブラックコーヒーをいただく時は、体の代謝を上げることができる「ホット」で飲むとさらに効果的です。

そして、80℃前後の温度でコーヒーを作ると、カフェインやポリフェノールが成分がしっかり働いてくれるので、温度調節にも気をつけましょう!

コーヒーダイエットの効果

コーヒーダイエットの効果.jpg

ここからは、コーヒーダイエットをすることでどんな効果が現れるのかご紹介していきます。


ポイント

アンチエイジングに期待できる

血糖値上昇を抑える効果がある

老廃物を排出できる

アンチエイジングに期待できる

コーヒーに含まれる“ポリフェノール”には抗酸化作用があり、肌の改善やアンチエイジングにも効果があると言われています。

これはポリフェノールが体内の活性酸素を除去する効果があるためです。

柔軟な血管を作り出したり、シミの原因であるメラニン色素を抑えることができるので、アンチエイジングに繋がります。

食後に飲むと血糖値上昇を抑える

コーヒーに含まれる“クロロゲン酸”は血糖値上昇を抑える効果があります。

血糖値が急上昇することで、脂肪がつきやすくなってしまいますが、コーヒーを上手く取り入れることで血糖値を抑え、ダイエットだけでなく、糖尿病予防にも良いと言われています。

脂肪燃焼効果で体重減量に働きかける

なぜ、コーヒーがダイエットに効果があるのかと言うと、コーヒーに含まれる“カフェイン”と“ポリフェノール”が、身体に蓄積した脂肪を分解・燃焼する効果があるからです。

そのため、コーヒーを上手く取り入れていると、体重減量に繋がります。

利尿作用によって老廃物を排出する

コーヒーのカフェインは「利尿作用」があるため、定期的に飲むことで、老廃物を体外へ排出する効果もあります。

ただし、長時間外に出られない車内や寝る前などにコーヒーを飲むと、思わぬタイミングで利尿作用が起こってしまう場合があるので、コーヒーを飲むタイミングには気をつけてください。

交感神経を刺激してむくみ解消に!

カフェインは「交感神経」を刺激し、脳や体が活動的になり、代謝を上げる効果があります。

そのため、体内に溜まっている水分が排出されやすくなり、むくみの解消にも効果的です。

コーヒーダイエットの注意点

コーヒーダイエットの注意点.jpg

ダイエットのお供には、とても魅力的なコーヒーですが、取り入れる際は注意が必要です!

「ただ飲めば大丈夫!」ということではないので、これからご紹介することに気をつけてみてください。

空腹時は飲むのを避ける

コーヒーはなるべく空腹時に飲まない方が良いでしょう。

コーヒーには消化酵素の分泌を促す作用があるため、特に胃腸の調子が悪い方は、空腹時に飲むことで、胃が荒れてしまう可能性があります。

そのため、コーヒーを飲む際は食後に飲むか、コーヒーと一緒に食事を取るのがおすすめです。

飲みすぎはNG

コーヒーを飲む量も注意が必要です。

カフェインを摂取しすぎると、中枢神経系の刺激によるめまい、震え、不眠症、下痢、吐き気などの健康被害や不安といった心理的な問題を誘発する恐れがあります。

そのため、コーヒーを飲む場合は、1日に飲む量をしっかりと決めておくと良いでしょう!

美味しくてついつい飲んでしまいがちですが、飲み過ぎないように注意が必要です!

妊娠中や授乳中は控える

妊娠中にコーヒーを取り入れるのもおすすめできません。

妊婦がカフェインを摂り過ぎることにより、お腹の中にいる子供の将来の健康リスクが高くなる可能性があると言われています。

カフェインが影響するので、コーヒー以外の紅茶や緑茶、コーラなどの飲み物も飲みすぎないように気をつけてください。

どうしてもコーヒーを楽しみたい方は、カフェイン量の少ない“デカフェ”のコーヒーを選ぶと良いでしょう。

歯の着色汚れ対策をする

コーヒーを習慣的に飲んでいる方は、歯をしっかり磨くことも大切です。

コーヒーには歯の黄ばみの原因となる「ステイン」を作りやすく、対策しないとだんだんと

着色汚れを落とすのが難しくなってしまいます。

ホワイトニング用の歯磨き粉を使用したり、マウスウォッシュを使いセルフケアを習慣にしておくのがおすすめです。

また、ご自身でケアをしていても着色汚れが気になってしまう場合は、専用の機器や薬剤を用意している歯医者でホワイトニングを行ってみてください。

ご自身で行うより、さらに効果的なので気になる方はプロに相談してみましょう!

就寝前は飲まない

コーヒーに含まれるカフェインは、「交感神経」を優位にする働きがあり、脳が活性化してしまいます。

集中力をあげたい仕事中や勉強をする場合などは、コーヒーを飲むメリットがありますが、リラックスを必要とする就寝前は飲まないのがベストです。

また、就寝前にコーヒーを飲む習慣ができてしまうと、その習慣に体が慣れてしまい、さらに夜眠れなくなるという悪循環に繋がってしまいます。

不眠症が続くとストレスが増幅し、長期的な戦いとも言えるダイエットを続けるのも難しくなってしまうので、コーヒーを飲むタイミングは気をつけましょう!

コーヒーダイエットのやり方

コーヒーダイエットのやり方.jpg

それでは実際にコーヒーをどのようにダイエットに取り入れれば良いのか気になりますよね!

コーヒーを取り入れる際に重要なポイントは「時間」と「量」です。

先ほどご紹介した注意点もふまえ、実践してみてください。

時間|入浴前や運動前がベスト

コーヒーは「入浴前」や「運動前」に飲むのがベストです。

入浴前に飲むことで褐色脂肪細胞を刺激し、さらに入浴中に褐色脂肪細胞が温められると脂肪燃焼効果をUPさせることができます。

また運動前も同様で、コーヒーを飲むことにより運動中に脂肪の分解を助けてくれます。

以上のように、コーヒーをベストなタイミングで取り入れることで、カフェインの「交感神経」の活性化を上手く利用し、脂肪燃焼の効果を高めることができます。

量|1日4杯までに抑える

前述した通り、コーヒーの飲み過ぎはあまりおすすめできません。

そのため、1日の摂取量は4杯までに抑えるのが良いとされています。

これは一般的に健康的な成人であれば、400mgまでカフェインを摂取しても問題ないと言われているためです。

コーヒーの量に変えると、3~5杯になるので、なるべくこの目安の量で抑えるようにしてください。

コーヒーが苦手な人におすすめな方法

「どうしてもコーヒーが苦手!」という方も多いと思います。

そんな方は無理をして飲まず、コーヒーをアレンジして飲んでみましょう!

牛乳や豆乳を入れて飲んでみよう!

コーヒーをまろやかな味わいに変えてくれる「牛乳」や「豆乳」を加えて飲んでみてください。

ただし、カロリーが高くなってしまうため、飲み過ぎには注意が必要です。

また砂糖やガムシロップ等も加えてしまうと、ダイエット効果が薄れてしまうので、入れないようにしてください。

コーヒーダイエットを取り入れたいけど「ブラックは苦手!」という方は、牛乳などを加えて、コーヒーに少しずつ慣れていきましょう!


オススメの関連記事

痩せやすい野菜おすすめ5選!ダイエット中の食べ方・太る原因を紹介

野菜には“痩せやすい”野菜と“太りやすい”野菜があります。今回は、痩せやすい野菜の種類や野菜の食べ方・太る原因を紹介していきます。この記事を読んでいただければ、ダイエットを効率的に進められるので、ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

普段簡単に取り入れられるコーヒーですが、ダイエットにとても効果的な飲み物です。

ただし、過剰にコーヒーを摂取すると、却ってストレスや健康状態が悪化することに繋がるので注意してください。

最初はご褒美感覚で取り入れてみましょう!


じぶんdeエステは、業務用マシンを使用し”自分でケア”をする定額制セルフエステジムです。

高級マシンは、セルライトケア、冷えや、むくみ、長く蓄積した脂肪など、あなたの悩みを改善することができます。

セルライトをケアする超音波、筋肉に運動効果を与えるEMS、肌表面と内部を温めて代謝を高めるRFなど様々な機能を搭載しており、自分の気になる部位に当てることで理想の身体へと近づくことができます。

サロンは全店舗が駅近・駅直結で通いやすく、プロが採用している業務用マシンを定額で何度でも利用することができます。さらに、高額な業務用マシンを安価な価格帯でレンタル・購入することもでき、ご自宅でいつでも利用することができます。


【じぶんdeエステ 3つのポイント!】

・全国全店舗を定額で通い放題!予約不要!

・マシンレンタルでご自宅でセルフエステができる!

・高級エステマシンの購入で安価に好きなだけご自宅利用できる!


ぜひ下記より「①通える」「②借りられる」「③買える」をチェックしてみましょう。


じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    税込 3,980 円/月〜

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • エステマシンを

    借りれる

    税込 14,080 円/月〜

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • エステマシンを

    買える

    税込 3,300 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。

この記事をシェアする

新着記事

関連記事

おすすめ記事

お客様の声

じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    税込 3,980 円/月〜

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • エステマシンを

    借りれる

    税込 14,080 円/月〜

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • エステマシンを

    買える

    税込 3,300 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。