初回来店時、またはWEB入会により30日間無料特典を適用した場合、ご入会日の翌日から30日分の月額会費を無料とさせて頂きます。
無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいていない場合は継続の意志があるとみなし、ご入会日の翌日から31日目以降は月額会費が発生致します。

無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいた場合はご入会日の翌日から31日目以降の月額会費の請求はございません。
ご退会、0円会員申請を行う場合、身分証を持参して店舗にご来店のうえ、別途当社が指定する退会手続きを行うものとします。
月額料金発生日の翌月から6ヶ月間はご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。尚、ご入会月の翌月分の日割り期間は6ヶ月間に含みません。


3/1に入会の場合、3/2~31までが無料期間となり、3/31までにご退会、0円会員申請を行っていただいた場合は月額会費の請求はございません。4/1より月額料金が発生いたします。
料金発生の翌月から6ヶ月間が経過する10/31までが継続期間中となり、ご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。

万が一、諸事情によりご退会、0円会員申請もしくは100円会員申請をされる場合は、プランごとに定める違約金をお支払いいただいた上、 所定の手続きを経てご退会、0円会員手続きもしくは100円会員のお手続きが完了となります。

※無料期間のみのご利用でもマシン配送時の
往復送料はお客様負担となります。

レンタル30日間無料特典を適用した場合、ご入会日の翌日から30日分の月額会費を無料とさせて頂きます。ご入会時は発送時の送料のご請求させていただきます。
無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいていない場合は継続の意志があるとみなし、ご入会日の翌日から31日目以降は月額会費が発生致します。

無料期間中にご退会をご希望の場合は、期日までにマシンの返却を行っていただきます。WEBマイページより解約申請後、 無料期間終了後から5日以内(ご入会日の翌日から35日目まで)にマシンのご到着の確認が取れた場合は返却時の送料のご請求させていただき、月額会費の請求はございません。ご退会に関しては、お客様がマシンをご返却いただいたお日にちではなく、弊社にマシンが到着したお日にちを基準にご退会日が確定となります。ご退会ご希望の場合、WEBマイページより申請が可能となっております。

月額料金発生日の翌月から6ヶ月間はご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。尚、ご入会月の翌月分の日割り期間は6ヶ月間に含みません。


3/1に入会の場合、3/1に発送時の送料のお支払いいただきます。3/2~31までが無料期間となります。 4/5までにマシンを返却し、弊社にて確認が取れた場合は月額会費の請求はございませんが、返却時の送料のお支払いいただきます。 4/5中にマシンの返却確認が取れなかった場合は、4/1以降の月額料金が発生いたします。

料金発生の翌月から6ヶ月間が経過する10/31までが継続期間中となり、ご退会、0円会員並びに100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。

万が一、諸事情によりご退会、0円会員申請もしくは100円会員申請をされる場合は、プランごとに定める違約金をお支払いいただいた上、 所定の手続きを経てご退会、0円会員手続きもしくは100円会員のお手続きが完了となります。

送料は片道5,500円(税込)となります。(CELL ZERO.とCELL ZERO.PROは片道11,000円(税込)となります。)無料期間のみのご利用でもマシン配送時の往復送料はお客様負担となります。

お尻の凝りを自宅で簡単にほぐすマッサージ方法!セルフケアでアプローチする場所も解説

2021-09-30

この記事をシェアする

あまり知られていないことですが、お尻は体の中でも凝りやすい部位になります。

肩や首の凝りと違い、お尻の凝りは自覚しにくいのです。

しかし、お尻の凝りを放置すると、姿勢が悪くなる・腰痛や鎖骨神経痛などを引き起こす恐れがあります。

お尻の凝りは長時間同じ姿勢を続けること・運動不足によって発生しやすいため、あまり運動する習慣がないデスクワークの方は、特に気をつける必要があるでしょう。

この記事では、お尻の凝りを自分で解消するためのマッサージを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

お尻の凝りほぐしでアプローチする場所

お尻の凝りほぐしでアプローチする場所.jpg

お尻は体の中でも比較的大きなパーツであり、いくつもの筋肉が集まっています。

そのため、ただ闇雲にお尻全体をマッサージするよりも、筋肉や骨の位置を意識したアプローチをする方が、効率良くお尻のこりを改善できるでしょう。

大臀筋・中臀筋・小臀筋が重なり合う場所

お尻の主な筋肉である大臀筋・中臀筋・小臀筋は、お尻の半分から上部分のやや外側を指し、3つの筋肉が重なり合っていることから「ミルフィーユポイント」と呼ばれています。

この筋肉をほぐすと、全身の筋肉が緩んで血液やリンパの流れが良くなるのです。

また、お尻の筋肉のバランスが整えられるため、O脚の改善も期待できるでしょう。

仙骨周辺

仙骨は脊髄の下にある三角形の骨のことで、骨盤の中心に位置しています。

仙骨が歪むと骨盤だけでなく、全身の歪み・便秘・冷え性・生理痛など多くの不調を招きます。

仙骨周辺には太い血管や神経の他、子宮や卵巣機能を高めるツボがあるため、仙骨をマッサージすることで婦人科系の不調も良くなるでしょう。

尾骨周辺

尾骨は仙骨の下にある脊髄の最下端に位置しているとても小さい骨です。尾骨周囲には髄液が流れていることから、尾骨マッサージによって髄液の流れを良くできるのです。

髄液の流れがスムーズになると、頭部のむくみの改善につながります。

お尻の凝りほぐしはいつやるべき?

お尻の凝りほぐしはいつやるべき?.jpg

お尻のこりほぐしの方法についてこれから説明いたしますが、お尻の凝りのセルフケアを行うタイミングはいつが良いのでしょうか?

朝と入浴後がおすすめ

基本的には、お尻の凝りほぐしはいつ行っても構いません。

ただし、朝のうちにお尻の凝りをほぐしておくことで、体が活動しやすい状態で一日をスタートできるでしょう。

また、体が温まっている入浴後は、一日の中で特にマッサージの効果がでやすい時間です。

入浴後にお尻の凝りほぐしで血行が促進されれば、寝つきが良くなる効果もあるでしょう。

お尻の凝りほぐしの注意点

お尻の凝りほぐしは誰にでも簡単に実施できるものですが、知っておくべき注意点もあります。

下記のような方は、凝りほぐしを行わない・中止するようにしましょう。

腰痛・体調が悪い人は控える

お尻の凝りをほぐすことは腰痛改善につながりますが、すでに腰痛がある場合は、その痛みを悪化させてしまう恐れがあるため、避けるべきでしょう。

体調がすぐれない時の凝りほぐしも控えてください。

痛みが出たら中止しよう

お尻の凝りほぐしは気持ち良さを感じながら行うものです。

マッサージによって痛みが出た場合は、すぐに凝りほぐしを止めましょう。

お尻の凝りほぐしに必要なもの

お尻の凝りほぐしに必要なもの.jpg

お尻の凝りほぐしは自分の手で行えるため、基本的には何も用意しなくても良いです。

ここでは、用意しておくことで、より快適にマッサージができるものを紹介しましょう。

マッサージ用オイル

マッサージ用オイルを使うと、肌の滑りが良くなるため、スムーズにお尻ほぐしが行えます。

自分好みの香りの商品を探せば、リラックスした気持ちでマッサージができるでしょう。


必要であればマッサージ器具もあると便利!

マッサージで手が疲れてしまう場合には、マッサージボールや筋膜ローラーなどを使ってマッサージを行うのも良いです。

ながらマッサージができるようになると、テレビを見る時間やスマホを見る時間を凝りほぐしに使えるでしょう。

お尻の凝りほぐしにおすすめなマッサージ法

お尻の凝りほぐしにおすすめなマッサージ法.jpg

ここからは、お尻の凝りほぐしに効果的なマッサージを紹介します。

どのマッサージも簡単にできるものばかりですので、ぜひ習慣化させてください。

座りながらほぐすマッサージ

座りながらのマッサージでは、尾骨をほぐすことができます。


1.両膝を軽く曲げて床に座り、背筋を伸ばして手を体の後ろにつく。

2.ハンドタオル程度のサイズタオルを丸めて棒状にし、お尻の割れ目に沿うように敷く。

3.指先を体の方に向けて体の後ろ置き、上半身を後ろに少し倒す。

4.両肘を曲げて骨盤を後傾させ、尾骨を丸めたタオルに押し当てる。

5.次に両肘を伸ばして胸を張り、骨盤の位置を元に戻します。この動作を5回繰り返す。

リラックスな動的マッサージ

こちらのマッサージでは、仙骨周りをほぐしていきます。


1.仰向けになって横になり、目線を天井に向ける。

2.両膝をそろえて曲げて上げ、両手はそれぞれの膝の上に置く。

3.両膝を右側に倒し、仙骨の右側が軽く床に触れるのを意識する。

4.次に、両膝を左に倒し、仙骨の左側が軽く床に触れるのを意識する。この動きを左右3回ずつ繰り返し行う。

5.両膝を正面に戻します。手の位置は膝の上にキープ。

6.両膝を肩幅程度に離し、天井と平行に円を描くように回す。外回し・内回しを3回繰り返し行う。

7.仰向けの姿勢に戻り、両手は手のひらを床に向けて体の横に置く。

8.足を軽く開いて両膝を立て、お尻を浮かしてトントンと仙骨が床に当たるように優しく落とす動作を5回行う。

9.お尻を先ほどよりも高く上げ、肘と胸が一直線になるようにしてから、床にストンと落とす。

横座りで両膝マッサージ

横座りのマッサージでは、大臀筋・中臀筋・小臀筋のミルフィーユポイントをほぐすことができます。


1.両足を右に流して横座りをしてください。膝は軽く曲げた状態にする。

2.そのまま状態を左側に倒していき、左肘と右手を床について体を支えます。股関節横の張り出した部分が床に当たって痛い場合には、タオルなどを敷く。

3.先ほどの姿勢のまま、両膝を曲げたまま天井に向ける。足先は床から離さないように意識する。

4.左のお尻のミルフィーユポイントのほぐれを感じたら、膝を倒して元の姿勢に戻り、5回程度同じ動きを繰り返す。

5.その後、逆側も同じように行う。

短期間で美尻を叶えるおすすめな方法

短期間で美尻を叶えるおすすめな方法.jpg

お尻の凝りほぐしを行えば、血流やリンパの流れが良くなるだけでなく、姿勢改善・ヒップアップ・新陳代謝の向上などさまざまな変化が期待できます。

しかし、マッサージによってすぐに美尻を手に入れることは難しいと言えるでしょう。

短期間でキュッと上がったお尻を手に入れたいと考えているのなら、他の手段も検討する必要があります。

業務用エステマシンで理想の美尻を手に入れよう

業務用のエステマシンでは、脂肪に直接働きかけて脂肪自体の量を減らす・体を内部から温めて血液やリンパの流れを良くするなど、美尻に効果的な施術が受けられます。

いち早く効果を感じたいという方は、エステに通うまたは業務用マシンを利用するべきでしょう。


通いやすくて安い「じぶんdeエステ」がおすすめ

自分で業務用エステマシンを活用したいと考えているのなら、定額制のセルフエステである「じぶんdeエステ」を活用すると良いです。

自分の好きな時間に好きなだけ業務用マシンが利用できるため、お尻の凝りによる体調不良に悩むこともなくなり、短期間で美尻が手に入るでしょう。

どの店舗も駅直結で予約不要なので、仕事帰りなどにも気軽に活用できます。

お尻の凝りを解消してヒップアップを狙おう!

お尻の凝りの解消とヒップアップを同時位叶えるためには、マッサージだけでなくストレッチやトレーニングも取り入れると良いです。

お尻の筋肉を効果的に鍛えられれば、何歳になっても若々しい後ろ姿でいられるでしょう。


オススメの関連記事

【自宅でできる!】ヒップアップに効果的な方法10選とは?鍛えるべき部位などもご紹介!

野菜には“痩せやすい”野菜と“太りやすい”野菜があります。今回は、痩せやすい野菜の種類や野菜の食べ方・太る原因を紹介していきます。この記事を読んでいただければ、ダイエットを効率的に進められるので、ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

お尻の凝りは気づきにくいものですが、お尻の凝りをほぐすことで、体の不調の改善・血行促進など多くの効果が得られます。

この記事で紹介したマッサージの方法を参考に、お尻の凝りをほぐす習慣をつけましょう。



じぶんdeエステは、業務用マシンを使用し”自分でケア”をする定額制セルフエステジムです。

高級マシンは、セルライトケア、冷えや、むくみ、長く蓄積した脂肪など、あなたの悩みを改善することができます。

セルライトをケアする超音波、筋肉に運動効果を与えるEMS、肌表面と内部を温めて代謝を高めるRFなど様々な機能を搭載しており、自分の気になる部位に当てることで理想の身体へと近づくことができます。

サロンは全店舗が駅近・駅直結で通いやすく、プロが採用している業務用マシンを定額で何度でも利用することができます。さらに、高額な業務用マシンを安価な価格帯でレンタル・購入することもでき、ご自宅でいつでも利用することができます。


【じぶんdeエステ 3つのポイント!】

・全国全店舗を定額で通い放題!予約不要!

・マシンレンタルでご自宅でセルフエステができる!

・高級エステマシンの購入で安価に好きなだけご自宅利用できる!


ぜひ下記より「①通える」「②借りられる」「③買える」をチェックしてみましょう。



じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    7,980 円/月〜

    (税込8,778~)

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • 業務用
    エステマシンを

    借りれる

    19,800 円/月〜

    (税込21,780円~)

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • 業務用
    エステマシンを

    買える

    税込 3,900 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。

この記事をシェアする

新着記事

関連記事

おすすめ記事

お客様の声

じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    7,980 円/月〜

    (税込8,778~)

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • 業務用
    エステマシンを

    借りれる

    19,800 円/月〜

    (税込21,780円~)

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • 業務用
    エステマシンを

    買える

    税込 3,900 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。