初回来店時、またはWEB入会により30日間無料特典を適用した場合、ご入会日の翌日から30日分の月額会費を無料とさせて頂きます。
無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいていない場合は継続の意志があるとみなし、ご入会日の翌日から31日目以降は月額会費が発生致します。

無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいた場合はご入会日の翌日から31日目以降の月額会費の請求はございません。
ご退会、0円会員申請を行う場合、身分証を持参して店舗にご来店のうえ、別途当社が指定する退会手続きを行うものとします。
月額料金発生日の翌月から6ヶ月間はご退会、0円会員並びに100円会員、1,100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。尚、ご入会月の翌月分の日割り期間は6ヶ月間に含みません。


3/1に入会の場合、3/2~31までが無料期間となり、3/31までにご退会、0円会員申請を行っていただいた場合は月額会費の請求はございません。4/1より月額料金が発生いたします。
料金発生の翌月から6ヶ月間が経過する10/31までが継続期間中となり、ご退会、0円会員並びに100円会員、1,100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。

万が一、諸事情によりご退会、0円会員申請もしくは100円会員、1,100円会員申請をされる場合は、プランごとに定める違約金をお支払いいただいた上、 所定の手続きを経てご退会、0円会員手続きもしくは100円会員、1,100円会員のお手続きが完了となります。

※無料期間のみのご利用でもマシン配送時の
往復送料はお客様負担となります。

レンタル30日間無料特典を適用した場合、ご入会日の翌日から30日分の月額会費を無料とさせて頂きます。ご入会時は発送時の送料のご請求させていただきます。
無料期間中にご退会、0円会員申請を行っていただいていない場合は継続の意志があるとみなし、ご入会日の翌日から31日目以降は月額会費が発生致します。

無料期間中にご退会をご希望の場合は、期日までにマシンの返却を行っていただきます。WEBマイページより解約申請後、 無料期間終了後から5日以内(ご入会日の翌日から35日目まで)にマシンのご到着の確認が取れた場合は返却時の送料のご請求させていただき、月額会費の請求はございません。ご退会に関しては、お客様がマシンをご返却いただいたお日にちではなく、弊社にマシンが到着したお日にちを基準にご退会日が確定となります。ご退会ご希望の場合、WEBマイページより申請が可能となっております。

月額料金発生日の翌月から6ヶ月間はご退会、0円会員並びに100円会員、1,100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。尚、ご入会月の翌月分の日割り期間は6ヶ月間に含みません。


3/1に入会の場合、3/1に発送時の送料のお支払いいただきます。3/2~31までが無料期間となります。 4/5までにマシンを返却し、弊社にて確認が取れた場合は月額会費の請求はございませんが、返却時の送料のお支払いいただきます。 4/5中にマシンの返却確認が取れなかった場合は、4/1以降の月額料金が発生いたします。

料金発生の翌月から6ヶ月間が経過する10/31までが継続期間中となり、ご退会、0円会員並びに100円会員、1,100円会員へのご変更等は如何なる場合も応じかねます。

万が一、諸事情によりご退会、0円会員申請もしくは100円会員、1,100円会員申請をされる場合は、プランごとに定める違約金をお支払いいただいた上、 所定の手続きを経てご退会、0円会員手続きもしくは100円会員、1,100円会員のお手続きが完了となります。

送料は片道5,500円(税込)となります。(CELL ZERO.とCELL ZERO.PROは片道11,000円(税込)となります。)無料期間のみのご利用でもマシン配送時の往復送料はお客様負担となります。

半身浴のダイエット効果とは? 痩せる方法と注意点について解説!

2021-09-09

この記事をシェアする

1日の汗や汚れを流し、疲れを癒してくれるお風呂。もはや日常生活の一部ですが、ダイエットにお風呂を活用しているという女性も多いのではないでしょうか?

中でも美容やダイエットに効果的と言われているのが”半身浴”。美意識が高い女子はすでに当たり前のように取り入れていることかと思います。

ですが、「なんとなくダイエットに効果的だから」と、ただ浸かるだけの半身浴になっていませんか?

実は”半身浴”といっても、お湯の温度から入浴時間、より痩せやすい体を作るためのちょっとしたコツなど、正しいやり方で実践しないと思うような効果は得られないんです。

ネット上でも様々な情報が飛び交っていますが、間違った方法で行うと、ダイエット効果を得られないどころか、体調不良を招いてしまう原因にも…。

そこで、半身浴で痩せたい女性のために、半身浴の正しいやり方や、効率よく痩せるためのコツ、半身浴を行う際の注意点などを詳しくご紹介します。


ポイント

老廃物や毒素を排出できる

むくみの改善効果がある

新陳代謝を活発にする

半身浴と全身浴の違い

お風呂ダイエットの定番といえば”半身浴”。一方で全身浴もダイエットに良いと言われていますよね。

実際、どちらの入浴方法も美容やダイエットに嬉しい効果をもたらしてくれますが、それぞれ、体に働きかける作用や効果などが少し異なります。

まずは、半身浴と全身浴の違いを理解していきましょう!


■半身浴と全身浴の特徴とメリット・デメリット

スクリーンショット 2021-09-09 17.13.35.png

半身浴と全身浴の大きな違いは、お湯に浸かる面積と温度。

受ける作用や効果にさほど大きな違いはありませんが、体にかかる負担などが、全身浴に比べて半身浴のほうが少ないため、誰でも気軽に取り入れられる点はメリットと言えますね。

それでは、次に半身浴を行うことで得られる、7つの美容・ダイエット効果を見ていきましょう!

半身浴の効果7選

半身浴を取り入れることで、以下のような様々な美容・ダイエット効果が期待できます。

1.心臓へ負担をかけずにカロリー消費が可能

半身浴なら、心臓への負担を抑えながらカロリーを消費することができます。

全身浴の場合、血圧の下がり方が20~30mmHg程度であるのに対し、半身浴の場合は5~20mmHgと比較的緩やかであることも分かっています。

また、半身浴だけでたくさんのカロリーを消費することはできませんが、約1時間ほどの入浴で100kcal前後のカロリーを消費することが可能。

半身浴の消費カロリーは以下を参考に算出してみてください。


■半身浴の消費カロリー計算法

・体重(kg)×時間(分数)×0.0534×補正係数

補正係数は年代と性別で決まっています。

・20代:女性0.95 男性1.0

・30代:女性0.87 男性0.96

・40代:女性0.85 男性0.94

(例):48kgの20代女性が1時間半身浴した場合・・・48(体重)×60(分数)×0.0534×0.95(補正係数)=149kcal

実際には、入浴時の条件などで消費カロリーも変わってくるため、あくまでも目安程度に考えておきましょう。

1回の半身浴で消費できるカロリーはわずかですが、塵も積もればというやつです。浸かっているだけで多少なりともカロリーを消費できるのは嬉しいですね。

さらに、半身浴を続けることで基礎代謝もアップするので、結果的に痩せやすい体質へと導くことができますよ!

2.むくみ解消が期待できる

半身浴の代表的な美容効果といえば、やはりむくみの改善!

むくみは女性の大敵ですが、半身浴を続けることでやっかいなむくみも撃退できます。

そもそもむくみは、血液やリンパの流れが悪くなることで起こるため、半身浴で体を温めて血液やリンパ液の循環が良くなれば、むくみも解消されます。

半身浴では汗もかくため、汗と一緒に体に溜まった余分な水分や老廃物も排出されますよ!デトックス効果でスッキリ美ボディを目指せますね。

3.老廃物を排出してデトックス効果がある

半身浴で体が温まることで、血液やリンパ液の流れが良くなるため、より質の良い汗をかくことができます。

普段、暑いときにかく汗よりも、老廃物や体内の毒素を排出しやすい状態になっているため、高いデトックス効果が期待できるんです。

また、血行が良くなることで体中の細胞も活性化し、老廃物を排出する汗腺の機能も強くすることが可能。

半身浴を続けることで、”溜め込まない体質づくり”ができますよ!

4.血行が良くなり冷え性改善に

半身浴ではじっくりと時間をかけて、体の芯から温まっていくので冷え性の改善にも効果的。

全身に血液がきちんと循環するようになるので、お風呂から出た後もポカポカとした状態を保てます。

もちろん1回の半身浴で、すぐに冷え性が治るわけではありませんが、続けていくことで冷え体質の改善が期待できます。

末端冷え性などでお悩みの方にも最適!

5.リラックス効果がある

半身浴の場合、38℃前後のぬるま湯に浸かるため、副交感神経が活発になり、リラックスした状態を作れます。

リラックス効果によって、ストレス解消や疲労回復効果も実感できるでしょう。また、体がリラックスした状態なので、心地の良い眠気も誘ってくれます。

質の良い睡眠へと導いてくれるので、安眠効果も得られますよ!

6.毛穴が開いてつまりを防ぐ

ゆっくりと体を温めていくことで、毛穴も開いていきます。開いた毛穴から老廃物や余分な皮脂なども排出されるため、美肌効果も。

毛穴のつまりもなくなるので、肌を清潔に保つことができます。

全身の血の巡りが良くなることで、顔のくすみやクマも改善され、若々しいスベスベ素肌をゲットできますよ。

7.発汗作用がある

半身浴で体がポカポカしてくると、体温を下げようと汗が出てきます。発汗作用で老廃物が排出されると、血液もキレイになるので健康な体作りをサポート。

また、汗は体温や体内の水分量を調節する役割も持っています。

特に汗をかきにくい方は、体に熱がこもりやすく、自律神経のバランスも乱れやすいので、半身浴で汗をかきやすい体質に導いてあげましょう!



オススメの関連記事

【最新版】効果的なダイエット方法まとめ 〜ダイエット成功の鍵って?〜

頑張っているのに、どうしてなかなか痩せないんだろう・・?・何度ダイエットに挑戦しても、途中で挫折してしまう・・・。そんなあなたは、無理して自分に合っていないダイエットをしているのかもしれません。ダイエット成功の鍵は、自分に合ったダイエットができている...

半身浴の前に準備するもの

半身浴の前に準備するもの.jpg

それでは早速、半身浴を実践していきましょう。半身浴をする前に、いくつか準備しておいたほうがいいものがあるので、以下を参考にしてみてください。

水分補給用の水

半身浴では思っている以上に大量の汗をかくため、脱水症状を防ぐためにこまめな水分補給が大切です。

入浴する前にペットボトルや水筒などにお水を入れて、浴室に一緒に持っていきましょう。

500ml~1Lほどの水を用意しておくのがおすすめ。また冷たすぎるお水は、体を冷やしてしまう可能性があるので、できれば常温がGood。

肩を温める用のタオル

半身浴の場合、下半身しかお湯に浸かっていないため肩回りが冷えて、風邪を引いてしまう可能性もあります。

そのため、上半身を温めるためのバスタオルなどを1枚用意しておきましょう。もし、浴室暖房などがあれば、浴室を温めてから入るのがおすすめです。

体が温まるまでは、肩回りを冷やさないように気を付けてくださいね!

かけ湯

半身浴を行う前に、下半身にかけ湯を行ってから入るのがベスト。

というのも、お湯の温度に体を慣らしてから入らないとヒートショックを起こしてしまう場合があるからです。

■ヒートショックとは?

急激な温度変化によって、血圧が大きく変動し、心臓や血管の疾患が起こる症状。特に冬場に寒いところから、急に温かいお湯に浸かることで起こる場合があり、血圧の乱高下に伴って心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こす原因にもなる。

ヒートショックを予防するためにも、かけ湯を忘れないようにしてくださいね。

また、かけ湯をする際は下半身だけにして、肩回りにはかけないようにするのがポイント。

初めに上半身にお湯をかけてしまうと、半身浴中に濡れた部分が冷えてしまうため、風邪などを引きやすくなってしまいます。

半身浴のコツ

事前の下準備が整ったら、本題である半身浴を行っていきます。

半身浴のダイエット効果をより高めるためにも、コツを押さえて効率的に行いましょう!

以下のポイントを意識してみてくださいね。

入浴30分前に白湯や常温水で水分補給をする

入浴の15~30分前までに、水分を補給しておきましょう。できれば白湯か常温のお水がおすすめ。

大量の汗で水分が失われるため、コップ1杯分のお水を飲んでから入浴するのが最適です。また入浴中も、こまめに水分を取ることを忘れずに。

入浴中は回数を多くして、少量ずつの水分を取り入れていくことで、体内に水分が浸透しやすくなり、老廃物の排出を促してくれますよ。

入浴後も、失われた水分を補給するためにお水を飲むようにしてくださいね!

入浴前に軽いストレッチを行う

半身浴を行う前には、軽いストレッチを行って体をほぐしておきましょう。

ストレッチを行ってから入浴することで、血液やリンパの流れもさらに良くなります。また、ストレッチを先に行うことで、体も早く温まりやすくなりますよ。

入浴前に浴室を25度程度に温める

半身浴では上半身が冷えやすいため、浴室を温めてから入るのがおすすめです。

室温は25℃前後が最適。浴室の温度は半身浴の効果にも影響を与えてしまうので、しっかり管理しておいてくださいね。

夏場などは、何もしなくてもそのくらいの温度を保てますが、冬場は室温も下がっているため、浴室暖房などが付いている場合は利用しましょう。

もし浴室暖房が備わっていないご家庭であれば、お風呂の蓋を開けておくと湯気で室温があがるのでおすすめですよ!

お湯の温度は40℃に設定しておく

半身浴を行うときのお湯の温度は、40℃を目安に設定しておくといいです。

お湯の温度が42℃を超えると、交感神経を刺激してしまい、体が疲れやすくなってしまいます。また、血圧が上がったり脈が早くなったりして、緊張状態になるので逆効果。

38~40℃前後のぬるま湯は、副交感神経をちょうどよく刺激して、リラックス状態を作ってくれるので長く浸かるには最適です。

少しぬるいかな?と思うくらいでも、半身浴では徐々に体が温まってくるので大丈夫です。

浴槽へ溜めるお湯はみぞおちの高さまで

浴槽へ溜めるお湯の量は、みぞおちくらいまでの高さに留めておきましょう。

半身浴では30~1時間ほどと長めに入浴するため、心臓より上の位置までお湯につかると体に負担がかかってしまいます。

上半身が浸かった状態で長風呂をするとのぼせてしまうので、お湯の量も意識してくださいね。

ちなみに、夏場や、暑がりでのぼせやすいという方は、水で絞ったタオルを頭や首にあてておくとのぼせ防止になりますよ!

半身浴の入浴方法

半身浴の入浴方法.jpg

続いて、半身浴の入浴手順を軽くご紹介します!

なんとな~くで入っていた方は、次から以下の手順を意識して入浴してみてください。

手順1.かけ湯をする

室温を25℃程度に設定して、浴槽にお湯を張ったら、まずはかけ湯から。

上半身にかからないように、下半身に軽くかけ湯をしてから入りましょう。

いきなりお湯に浸かると体がビックリしてヒートショックを起こしかねないので、じんわりかけてあげてください。

手順2.入浴剤を入れる

かけ湯が終わったら、お風呂に入浴剤を入れましょう。温浴効果を高めるためにも入浴剤は入れたほうが◎

発汗作用を高めてくれるバスソルトや、生薬成分などが入った入浴剤がおすすめ。また、アロマ系の入浴剤で香りをプラスするのも、リラックス効果を高めてくれるので最適です。

お気に入りの入浴剤を用意しておきましょう!

手順3.入浴する

入浴剤を入れたら、ゆっくりと湯船に浸かりましょう。入浴時間は20~30分がベスト。初めは上半身が冷えて少し寒いかもしれませんが、徐々に温まってきます。

また、半身浴は長く入れば痩せられるというものではないので、目安時間を守って入浴しましょう。

長く入り過ぎると、肌が乾燥してしまったり、体が冷えてしまうといったデメリットもあります。

手順4.冷えないよう肩回りを温タオルで包む

入浴中は、上半身が冷えないように用意しておいたタオルで肩回りを包んでおきましょう。

タオルで包むことで、冷えを予防するだけでなく、肌の乾燥を防ぐ効果もあるので、寒くなくてもかけておくのがおすすめです。

手順5.入浴中はマッサージを行うと◎

また、半身浴中はマッサージを行うと、ダイエット効果をより高めることができますよ。

おすすめはリンパマッサージなど。リンパの流れを意識してマッサージすることで、体の巡りをさらに良くしてくれます。


■手軽にできるリンパマッサージのやり方

①鎖骨の上から、下、脇の順番で軽く弧を描くようにさすっていきます。

②足の裏全体を揉みほぐすようにマッサージしましょう

③手で拳を作って、ふくはらぎを下から上に持ち上げるようにほぐしていきます。

④膝下のリンパ節も同様にほぐしていきましょう。

⑤太ももや鼠径部、お腹周りや二の腕など全身、②~③の要領でマッサージしていきます。


それぞれ各10回ずつ程度行うだけでOK。

入浴中の時間に手軽にできるので、ダイエット効果をアップさせるためにも取り入れてみてください。

半身浴の注意点

最後に半身浴を行う際の注意点もいくつかご紹介します。

いつでも手軽にできるところが半身浴のメリットでもありますが、タイミングややり方を間違うと思わぬトラブルを引き起こしてしまうこともあります。

不要な体調不良を避けるためにも、注意点もしっかり理解しておいてくださいね!

入浴中の水分補給は必ず行う

入浴中の水分補給は絶対に忘れないように。半身浴中は思っている以上の汗をかいています。

体内の水分が失われると脱水症状を引き起こしてしまうため、こまめに水分補給を行いましょう。

特に喉の渇きを感じた時はすでに水分不足になっているので、喉の渇きを感じる前に意識的にお水を飲むのがベスト。

入浴後の水分補給も必ず行ってくださいね!

食後すぐは入浴しない

食後すぐの半身浴はNG。

食後は体が食べたものを消化するために、胃に大量の血液を送ろうとしますが、入浴によって血液が全身に回ることで、胃に必要な血液が足りなくなってしまいます。

その結果、消化不良を起こしてしまうので、胃腸の働きが弱まり、下痢や腹痛などを起こす可能性があります。

最低でも30~1時間は時間を空けてから入浴するようにしましょう。

30分以上は入浴しない

半身浴はできれば30分以内に留めておくのがおすすめです。ぬるま湯とはいえ、長時間お風呂に入っていると意外と体力を消耗しています。

意気込んで長風呂したら、お風呂から出たときにフラフラに…なんて経験ありませんか?

長風呂はのぼせて疲れてしまうので、せっかくの半身浴も逆効果になってしまいます。もし、30分以上入りたい場合は、途中で必ず休憩を挟むようにしましょう。

ちなみに一度に入る時間を長くするよりも、頻度増やす方が効率的。短時間の半身浴を1日おきに行うなど、頻度で調整するほうがやり方としてはおすすめできます◎

飲酒後や薬を服用中は半身浴を控える

アルコールを摂取した後も、すぐに入浴するのはやめましょう。

入浴中は血液の循環が良くなるため、お酒を飲んだ直後に入ると、アルコールが全身に回りやすくなってしまいます。

そのため、酔いが酷くなり転倒してケガをしてしまうリスクなども高くなるため、絶対に避けましょう。

脱水症状なども引き起こしやすくなるため、お酒を飲んだ後は2時間ほど時間を空けてから入浴してくださいね。

また、薬を服用している方も半身浴は避けておくのが安心。薬剤の種類によっては、体調不良を引き起こす可能性もあります。

どうしても半身浴を行いたい場合は、かかりつけのお医者さんに相談した上で行うようにしてくださいね。

体調不良時や発熱がある際も入浴しない

体調不良や発熱時も半身浴は避けておくべきです。健康や美容のための半身浴とはいえ、少なからず体に負担をかけてしまいます。

体調が万全でないときに行うと、症状を悪化させてしまう危険性があるので、良くなってから行うようにしてくださいね!

半身浴のポイントまとめ

半身浴は誰でも手軽にできて、体への負担も少ないため、痩せやすい体づくりをサポートするためには欠かせない入浴法です。

最後に本記事でご紹介したポイントをまとめているので、半身浴で痩せたい女性は参考にしながら実践してみてくださいね!


・半身浴はみぞおちまで体を浸かる入浴法で、代謝アップによるダイエット効果をはじめ、様々な美容、健康効果が期待できる。

・体や心臓への負担が軽く、カロリーも消費できるからお風呂ダイエットに最適。

・半身浴の効果をより高めるためには、軽いストレッチやマッサージを一緒に行う。

・室温は25℃、お湯の温度は40℃を目安に20~30分程度入るのがベスト。

・入浴前、入浴中の水分補給は必ず行う。

・お風呂に浸かる前のかけ湯は忘れずに行う。また、入浴剤で温浴効果を高めるのもおすすめ。

・食後すぐや飲酒直後の半身浴はNG。薬を服用している方は医師と相談してから行う。

・体調不良時や発熱時の半身浴も、体調を悪化させる可能性があるので避ける。


以上のポイントを意識して、半身浴を楽しみながら、憧れの美ボディを手に入れてくださいね!

最後に

今回は、半身浴ダイエットの正しいやり方と、痩せやすい体を作るための入浴方法のコツや、注意点などをご紹介しました。


半身浴だけで痩せるのは難しいですが、続けることで体全体の巡りが良くなり、代謝もアップするので、ダイエット効果を確実に高めてくれますよ!

運動やマッサージ、ストレッチなども上手く取り入れて、理想の体を目指しましょう。また、半身浴ダイエットと平行して自分でエステを行うのもおすすめ。


じぶんdeエステでは、定額制で月々3,000円ほどからセルフエステを利用できます!

業務用マシンを使って自分で気になるところをケアできるのが大きな魅力。

半身浴と併せて行えば、ただ痩せるだけでなく、美しいボディラインを手に入れることができます。

無料で初回体験も受けられるので、ぜひ利用してみてくださいね!


じぶんdeエステは、業務用マシンを使用し”自分でケア”をする定額制セルフエステジムです。

高級マシンは、セルライトケア、冷えや、むくみ、長く蓄積した脂肪など、あなたの悩みを改善することができます。

セルライトをケアする超音波、筋肉に運動効果を与えるEMS、肌表面と内部を温めて代謝を高めるRFなど様々な機能を搭載しており、自分の気になる部位に当てることで理想の身体へと近づくことができます。

サロンは全店舗が駅近・駅直結で通いやすく、プロが採用している業務用マシンを定額で何度でも利用することができます。さらに、高額な業務用マシンを安価な価格帯でレンタル・購入することもでき、ご自宅でいつでも利用することができます。


【じぶんdeエステ 3つのポイント!】

・全国全店舗を定額で通い放題!予約不要!

・マシンレンタルでご自宅でセルフエステができる!

・高級エステマシンの購入で安価に好きなだけご自宅利用できる!


ぜひ下記より「①通える」「②借りられる」「③買える」をチェックしてみましょう。


じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    税込 3,980 円/月〜

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • 業務用
    エステマシンを

    借りれる

    税込 13,800 円/月〜

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • 業務用
    エステマシンを

    買える

    税込 3,300 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。

この記事をシェアする

新着記事

関連記事

おすすめ記事

お客様の声

じぶんdeエステなら

じぶん de 選べる セルフエステ

ライフスタイルに合わせて選ぶ

  • セルフエステに

    通える

    税込 3,980 円/月〜

    全店舗駅近のじぶんdeエステ店舗に定額で通い放題!

  • 業務用
    エステマシンを

    借りれる

    税込 13,800 円/月〜

    ご自宅にエステマシンをレンタルしてご利用いただけます。

  • 業務用
    エステマシンを

    買える

    税込 3,300 円/月〜

    ※ ローン分割払いの場合

    高級エステマシンをご自宅に!
    ご自宅で好きなだけエステマシンをご利用いただけます。